Feb 13, 2017

どんな形であれ俺を政治的に誘導しようとしたら、駄目ですよ。(警告1)

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



某、職場の同僚へ。

あのさあ、俺を『ドナルド・トランプ攻撃』に間接的に誘導するようならさあ、君のせいで俺会社辞めるよ?そのうち。

1、今俺が『大統領バッシング』をする事は、意味が無い。

2、大統領を俺が攻撃して、俺と大統領が相討ちになって欲しいの?もしかして。無い無い。

3、俺が一番嫌いなのは、思考を乱される事。

4、俺を政治的に利用しようとする社員が、俺の勤務先に存在するならば、今度『君達』が俺からの報復対象になるよ?何でか分かる?どんな手段であれ、俺を誘導する事で俺に危害を加える人間は、完全に俺の『敵』になるから。たとえそれがどんなに大きな組織でもね。

まあ、確かに。俺、この前、君らの会社に酷い事を言ったな?それは認める。ただ、その理由は、本質的に会社の中で『生き残る』為なんだよね。

で、俺が所属する組織の人間の一人が、俺を政治的に誘導しようとしたり、何かの力にする為に誘導しようとしたら、間接的に俺をハメようとした。傷つけようとした事になるって分かる?それは、『暗殺』と一緒なんだよ。

俺は『上司』さんの事は言ってない。(むしろ、あの上司さんは職場を守る為に真っ先に俺のところに来た勇気ある人です。逆にああいう行動は尊敬します。さすが上司さんです。)

つまり、どういう事かと言うと・・・。

特定の業界等に強い影響力を持つ人の(政治的)思想を変えようとした人はね?

その人が、『全責任』を取って下さいという事(に結果的になってしまう)なのですよ。俺には何の責任もありません。

俺、報復とかいう言葉を使うから、怖い奴だと一見思うでしょ?あのねえ。でもね。基本的に俺、やばい事は回避する性格なの。分かる?

つまり、何かまずい事をする前に、こうやって「口に出して言う」のね?分かります?

今まで本当に報復してきた相手に対してもそうでした。こうして何度も何度も口で警告をまずします。「それ以上はまずいよー。こっちにそれはやっちゃダメだよー。」

けど、それが、限界を超えて。こちらに『実害』がおよぶようになった時に、はじめて実害回避の為の報復行動を開始しています。

つまり、政治的影響とかを俺に与えて、俺の判断を狂う原因を作るような人が職場の中にいたら、まず職場に対してこうやって『警告』を開始するのね?

分かりやすいでしょ。この前は、俺が生き残る為に、職場が受ける被害を極力0にする事を目的とした『緊急回避行動』。

今回は、俺の判断や発言に致命的な影響を及ぼさない為の、回避行動。

えっと、何やってるか、『避けてる』って分かります?一見、過激な発言等で避けてるようには全く見えないのですが、これは本当は避けてるのですよ。ひょいっと。

なので、報復とか、やり返す!とか、過激な言葉を使ってしまっていて、個人的に凄く申し訳無いと思っている、の、です、が!

こうでも言わないと、動いてくれないし、「やめて」って言った事をやめてくれないのですよ。人っていうものはそもそもね?

分かりました?これがいわゆる僕の警告第一段階目です。ここでこれ以上同じ事を繰り返さないなら、別に僕からは何も要求はしません。いつも通りです。

職場の人も、その人を許してあげて下さいね。まあ、人間一度はそういう事をやりたくなるものなので、まあ、普通だなあと思って許してあげましょう。(時期が時期だったので、彼は正義感が強かったのでしょう!正義感が強いのは良い事です。)

あと、僕、トランプじゃないので、人を排除したり切ったりするとかそういう考えは嫌いなんで。例えば、俺が苦手なタイプの人を排除したいかって言うとそうじゃないです。

世界というものは、俺みたいな奴もいるし、俺が理解不能な奴もいます。俺が「こいつマジ苦手」って思う奴もいます。でも、そういう奴ら全部ひっくるめて、『世界』です。つまり俺は、そういう奴ら全部ひっくるめて、『共存』しているって思ってる。

色んな奴に居場所がある世界が、俺が望む世界です。俺が嫌いな奴や苦手な奴にも居場所があって楽しくやれる。これが、俺の望んだ世界です。

だから、今の職場の人達は、『全員』仲間です。

と言いつつ、俺は自分の居場所確保によく必死になってるけどね。こういう自己中な部分と、職場の人間全員に仲間意識を持つ部分を、併せ持った人間が、俺です。

なので、俺が原因で職場の人を切らないで欲しいです・・・。(完全に悪意があって、直接危害を加えてきたとかいう場合は別だけど。)

追記。

あーミサイル怖かったのか?落ち着け!以上。

関連記事

Translate »