Sep 30, 2016

ケータリングは参加者の年代にマッチさせるパーティ!

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



東京でケータリング業者を比較する時には、パーティのテーマにきちんと対応しているかという点が大切です。

例えば、パーティと言えば参加者ですが、参加者の年代にマッチしたパーティでなければあまり喜ばれません。パーティの参加者の年代が若い場合と、年配者中心の場合では全くパーティの内容が異なってきます。実際、年配者では食べられない料理が、年配者中心のパーティで出てきた場合には顰蹙をかってしまうこともあります。

a1180_013224

そこをケータリング業者が打ち合わせしてくれるか、そうでないかが、そのパーティの評価の分かれ目です。パーティ主催者とケータリング業者の間にコミュニケーションが取れていないと、主催者がイメージしたようなパーティにはなりません。どんなにそのケータリング業者のサービスレベルが優れていたとしても、パーティの参加者が喜べる内容でなければ、そのパーティは成功とは到底言えないでしょう。

また、パーティのテーマをケータリング業者があらかじめ把握していれば、予算の金額も適切な額をだすことが出来ます。パーティの予算額が過剰だと参加者の負担になってしまいますので、本当に参加して良かったと喜ばれなくなってしまいます。

a1180_013223

特に東京ではケータリングが盛んです。東京にはオフィスや貸しスペースが多いので、そういったスペースを有効活用することが出来るからです。東京近郊に住む人にとってみれば、ケータリングはかなり生活に密接したサービスになってくると言って良いでしょう。

ケータリングがそれだけ重要なものであるからこそ、自分達の要望をストレートに聞いてくれるケータリング業者が、今の時代には必要とされています。

関連記事

Translate »