Sep 29, 2016

ケータリング業者はシチュエーションに対応する『ヒアリング力』が品質向上させる!

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



東京のケータリング業者で、料理の価格は良心的でも、スタッフのサービス料金が高額に設定してあるお店が存在します。こういったお店ではトータルコストを安く抑えることが出来ませんので、シチュエーションに応じて適切なケータリングの業者選びをすると良いです。

a1180_016579

東京のケータリング業者でも、年間数千件のパーティを担当している業者もあります。そういった業者はパーティ経験が豊富な分、様々なシチュエーションに対応しやすいと思って間違いありません。

要は、東京のケータリング業者は特に、トータルコストとサービス品質で比較すべきです。トータルコストは単純に安くすれば良いというものではなく、会場の花やシャンパンタワー、屋外対応などの細かい部分を考えた上で適切なトータルコストにした方が良いということです。

a0150_000177

いくら接客業としてのサービス品質だけが良くても、ここは必要だと主催者と参加者が思うような部分を疎かにするケータリング業者は良くないと思います。
確かに、ケータリング業者はお客様を喜ばせる接客業ではありますが、パーティにはそのパーティに応じた主旨があります。そのパーティの目的を達成しなければ、いくらサービス品質だけが良くても意味がないのです。

そういう意味で、ケータリング業者には『ヒアリング力』というサービス品質が必要です。顧客の要望を的確に叶える、そういったケータリング業者でないと、パーティに何故お金をかけるのかという根本的な問題を解決することが出来ないのです。

a1180_015486

今の日本は不景気だと言われています。しかし、皆必要なことにはお金をかけるのです。それは、豊かな生活のために何が出来るのかというところです。パーティというコミュニケーションの場で必要とされることをきっちりこなしてくれるケータリング業者には、きちんとそれなりにお金を払っても誰もが納得します。

関連記事

Translate »