Sep 27, 2016

ケータリングで顧客満足度を上げる!ニーズにマッチしたパーティに

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



東京でケータリングの業者を探す場合、デリバリーと何が違うのか疑問に思う方は多いのではないでしょうか。デリバリーの場合、例えば宅配ピザのように既にお店で調理された食事を配達してもらいます。それに対してケータリングは、客先で調理をする等の工夫で食事が温かいまま食べられるという利点があります。

a1180_017096

ケータリングは、取引先も個人中心では無く、企業の社内パーティなどにも適した内容ですので、かなり大掛かりなパーティなどにもマルチに対応出来ます。特に東京のケータリング業者はデリバリーと差別化を図る為に、見た目が華やかで色彩が鮮やかな料理を提供する傾向があるので、様々なケースにも柔軟に対応してくれます。

ケータリングの主旨として、オーダーメイドで顧客のニーズに合わせてパーティを作るというものがあります。パーティはどういった来客が来るのか、開催をする場所と場所に合わせたニーズは何なのか、現場のパーティで求められるサービスとは何なのかという点で大きな違いがあります。

a1180_016351

パーティの目的を無視したサービスをしてしまった場合、本当にケータリング業者の顧客が求めているサービスを楽しめなくなってしまいます。こんなことがないように、パーティのニーズにマッチしたサービス内容まで考えてくれるのがケータリングの業者です。

東京でケータリング業者を利用するケースとして、懇親会やガーデンパーティ、縁日スタイルのパーティ、女子会など様々な事例が考えられます。若い女性向けの華やかなパーティなのか、企業に相応しいフォーマルなパーティなのか、それとも気軽な屋外の立食形式のパーティなのか、その時その場合に応じて、東京のケータリング業者は柔軟に対応をしてくれます。

a1180_016350

ですから、イメージとしてデリバリーは食事を持ってきて貰うサービス、ケータリングはパーティそのものを顧客と一緒に作り上げるサービスだと思っていれば、目的に応じた業者を選定出来ます。

関連記事

Translate »