Aug 12, 2016

結婚したくない言葉に出すと婚期を逃す?本音と裏腹な言論はつつしむのが恋愛成功の秘訣!

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



女性が結婚したくないという大きな理由には、何があるの?
それは・・・
経済的な理由から一人の男に人生を縛られたくないという感情論まで?
本当に・・・色々ありますが・・・
確かに結婚をすると、これまで自分ひとりだけの人生であったのがそうでは無くなってしまいます。

a0002_010801

しかし、今結婚したくないというのは・・・
将来、もし結婚をしたくなった時に・・・
結婚がその時に出来る可能性がある事を意味します。

全然関係無いですが、よく商売の世界で例えで言われるのは「売れる時に売っておけ」という言葉です。
女性も結婚市場で『売れる』うちに早く『売って』おくのが一番良いかと思います。

ただ、非モテをこじらせた結婚に対する憎悪だけは絶対にやめておきましょう。
モテないから私は結婚したくないという態度を周囲に出してしまうと・・・
本来ならばある筈だった婚期を見事に逃してしまう事になります。
最近のアニメや漫画等で「リア充(現実世界で恋愛が充実している人)は爆発しろ」等という台詞を耳にしますが・・・
それを言って良いのはせいぜい10代までだという現実を理解しましょう。

a0002_008908

本当は結婚をしたいのに結婚したくないと口に出して言ってしまうと、ご縁が無くなってしまいます。
要は、そういう人に(その人の本音が分かっていても)良い男性を紹介しても決して良い結果には結びつかないと周囲が判断してしまうという事です。

実際問題、結婚は『生活』です。
結婚したくないというのは、生活を共に出来る男性を必要としない事を意味します。
確かに、男性と一緒にいると自分自身の人生が変わってしまう事から、それに対して違和感や抵抗感もあるかと思います。
しかし、遅かれ早かれ、人は何かに影響されて変わるものです。
それが何なのかは人によって異なりますが、良い男性との結婚の機会に恵まれるという事は、良い変化の機会があった程度の事だという風に解釈するのが良いかもしれません。

結婚したくないという考えが、今だけのものなのか、それとも将来もずっとそうなのかについて考える必要があるかと思います。

関連記事

Translate »