Aug 12, 2016

世帯年収が低いと結婚できないの?平均月収っていくらなら生活できる?

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



恋愛をする時、彼氏の世帯年収って気になりますよね。

実際、結婚して生活ができるかは女性が結婚相手を選ぶポイントでもあります。

a0002_010812

例えば、最低でも月収40万円(年収で500万円弱位)は無いと結婚は厳しいなあとか、色々思う事がある女性は多いのでは無いかと思います。
そうなると当然、彼氏の世帯年収は平均以上なのか、それとも以下なのかという事が頭にチラついてくるかと思います。

ただ、私の知り合いでは月収15万円・手取り13万円程度(世帯年収180万円)で普通に生活をされて子供が高校生の方もいらっしゃいます。
私の家計感覚からすると世帯年収300万円以上は『豊かな生活』という印象が強いです。

田舎だと家賃3~4万円(駐車場付)で2LDKに住めるとして・・・
1ヶ月9~10万円でやり繰りをすれば食費3万円の水道光熱費2万円で普通に家計がまわってしまいます。

通勤に車を使う必要性が無ければ原付(雪の日はスタッドレスタイヤ)や自転車で。
普通にいい生活です。
これは、世帯年収に対する感覚の差は地域によってこれだけの大きな違いがあるのです。

a0002_008310

彼氏の世帯年収が気になるならば、最初から生活費のかからない地域に住めば良いだけの話だと・・・
私は思うのです。

極端な話、裕福な方が行くスーパーには行かないとか?
買い物は基本的にディスカウントスーパーか業務用スーパーでするとか・・・
絶対に必要で無い経費は全てカットするとか!

そういう普通の人が普通にする努力をすれば世帯年収はそこまで気にならないのではと思います。

例えば趣味が釣りなら漁業権を買って地元の川や海ですればお金はかからないし!

住んでいるアパートの室内の雰囲気を変えたければ自分で照明を付け替えたり、木目調カッティングシートを冷蔵庫に貼って高級感を演出すれば良いだけの事です。

ライターの私の家計感覚の話になってしまいましたが、住んでいる地域の土地勘と愛があれば彼氏の世帯年収や結婚はいくらでも何とかなります。
家計節約の為に頭と体力を使えば日本全国どこでも住めるので、頑張りましょう。

関連記事

Translate »