May 26, 2016

アパレルの求人はショッピングモールを歩いて探すと働いた時の雰囲気が分かる

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



アパレル業界の求人を検討するならブランドショップは外して考える


 

ファッションが好きで、そんなセンスを生かしたい!
服屋さんの雰囲気が好き!
初心者だけど働いてみたい!

アパレル業界で働きたいと思っても、どうやったら合格するのか分からないわ・・・と思って悩んでいる人はわりと多いと思います。

・・・と言うか、自分に合う求人が見つけられない人が多いのです。

ここでは、自分に合うアパレル業界の求人を探してみます!

 

a0001_001594_m

 

初心者でも募集しているアパレル業界とは一体どんなショップなのでしょうか?!


 

まず、初心者がつまずいてしまうのが・・・最初に自信を失くしてしまうことです。

それもそのはずで、求人雑誌のバイトや転職の広告には、大抵むちゃくちゃ可愛くてセンスが良い女性の笑顔の写真が掲載されているからです。

これを見ると、素人でまだアパレル未経験の人は大抵私なんて無理だわ・・・センスもこの写真の人のようにはないし・・・

受かる訳がないとあきらめてしまいます。

だけど・・・そんなことはありません!

 

ここではそんなアパレル求人を探す女性の為に、穴場的な求人転職をご紹介しちゃいます!


 

しかし、アパレルの求人が雑誌で掲載されたり、ネットで掲載されている場合のほとんどは、ギャルや若い女性向けのショップになります。

そのほとんどがブランドショップなので、当然客層に合わせて写真掲載されている女性はお洒落でまるでモデルのようです。

しかし、当然このようなブランドショップの求人応募の競合率は高いです。

だから、応募する前に辞めると言う勇気ある撤退もある意味理解出来る訳なのです。

 

a0001_001595_m

 

アパレル業界で働く為に絞り込むポイントは若者衣料を外す


 

それでは、アパレル業界で働きたい初心者は働くことが出来ないでしょうか?

いえ、それは違います。

毎年多くの未経験者が世の中では新規にアパレル業界で働いています。

希望するアパレル業界で働く為に一体彼女達はいかにして求人倍率を突破したのでしょうか?

それは、意外と簡単なのです。

ここでそんな女性の転職の秘訣を探ってみましょう。

大抵ファッションが好きな人は、セレクトショップにも立ち寄ります。

しかし、今の時代は身近にあるショッピングモールに行くことが多いと思います。

そう!

 

a0001_001592_m

 

アパレル求人を探す為に、ショッピングモールへ行こう!!


 

イオンが一番の例ですが、大抵イオンの専門街の求人情報が店頭や掲示板に貼ってあります。

(どこのイオンもそうとは限らないし、イオンがない地域もあると思うので、以下はショッピングモールと記載します)

そこで、ショッピングモールを歩いていると、本当に数多くのアパレルショップが立ち並んでいます。

もちろん、人気ブランドで若いギャル系のお洒落なモデル店員のような人もいます。

しかし、そういうお店だけではなくて、もっと色々と歩いてみましょう。

すると。

 

a0050_1

 

ほぼメインストリートの若者衣料売り場を外れると、30代や40代女性のセレクトショップが並び始めます。

こういうお店では、20代のギャル店員は余り見掛けなくなります。それは当たり前ですよね。

置いてある商品=洋服を着る客層に合わせた店員になります。
また、着こなしも置いてある商品に合わせるようになります。

つまり、店員は30代、40代とお店のカラーに合わせて年代が上がって行く訳です。

中には、若者系のショッピングセンターではなくて、アラサーやアラフォー、果ては50代以上向けのアパレルのセレクトショップがあるショッピングセンターがあります。

すると、50代や60代のマネキン世代の人が売り場にはいます。

その人達を見ると、顔はなるほど・・・その年代なのですが、お洒落のセンスはなかなか派手だと分かります。

それを見たお客さんが、自分も『あの人みたいに若く見えるように着飾ることが出来るかしら?』と思って、店員さんに声を掛ける訳です。

 

a0035_000004

 

40代以上のアパレルショップでは休みがない程の人手不足だから穴場的求人になる!


 

私が以前働いていたマネキン紹介所では、このようなショップの店員さんはとても不足していて、休みがほとんどない状態の人もいるそうです。

つまり、今から週2~3回のバイト求人を探すつもりでアパレルショップの近辺を歩いてみると、そういう人手不足の求人広告を見つける可能性があります。私は、この間、ショッピングモールで50代ショップの求人広告を見つけました。

店頭のポケットに何枚も印刷した求人広告が入っていたので、1枚もらって来ました。

そこには、以下のように記載されていました。

・スタッフ募集

・婦人服 〇〇〇〇

※交通費支給、各種保険有、従業員割引制度有

★未経験の方、大歓迎★

まずは、お電話下さい

TEL 0120-〇〇-〇〇〇〇

http://〇〇〇.jp

これって、素人さんにとっても転職する人にとってもなかなか良い条件だと思うのですが…

実際は、なかなか求人が来ないとの店員さんの声があります。
お店をそっと覗いてみると、店員さんは椅子に座ってお客さんが来るまで控えています。
だいたいこういうお店ではレジに座って接客することが多いようです。
それは一人しか従業員がいないのでレジから離れる訳には行かないからです。

a0001_014901

また、お客さんに服を選んでいる時には、余り他のお客さんが来ないのでレジの防犯は問題はありません。

けれども、若者衣料に比べて40代以上のショップは価格が高いので、顧客がそこまで来なくてもやって行けるのです。

つまり、暇そうでも求人を募集していると言うことになります。

これが、若者のショップだとただ試着するだけとか、見るだけと言う顧客が多いので、従業員も多くないと目が届きません。

この辺りも考慮すると、

40代以上のアパレル求人はけっこう狙い目で、穴場的なのかなと考えます。

40代以上のアパレル求人を探して第二の人生をスタートして服をセレクトしてあげる!
これは・・・
自分のセンスも上がるし、一石二鳥かも知れませんね!

 

転職支援サービスを利用するのもアパレル求人を探すコツです!!


 

こちらでは、アパレス・ファッション業界の転職支援サービスを紹介しています。

どちらを登録するか比較、もしくは・・・どちらも登録。

どちらも利用してみて、自分に合う職場を見つけてみましょう!!

 

≪アパレルの転職・求人なら!ファショーネ!≫


 

・面接は渋谷ヒカリエ。
・面接の際に店舗見学もできる。
・無理な転職を勧めず、希望に合った転職をサポート
・92%アパレル正社員独占求人多数
・関東圏1000件以上
・キャリアアップ求人
・バイヤー.デザイナー.パタンナーの専門職・本社勤務も有

アパレル業界限定の求人情報・非公開求人・好条件求人を扱っています。

無料転職支援サービスで、あなたに合うアパレル求人を見つけましょう!

業界情報も手に入ります。

 

≪ファッション・アパレルの転職のクリーデンス≫


 

1.2600社以上のファッション求人を扱っています。
2.憧れの店舗スタッフももちろん。高度なデザイナーまで仕事が探せる転職支援サービス
3.転職サポートは無料だから助かる!登録者数12万人以上だから安心。

 

≪アパレルのキャリアアップなら【スタッフブリッジ】≫


 

派遣・正社員・契約社員のブランド・アウトレット求人が多いのが特徴です。
教育サポート体制が充実していて、実体験でアパレル店舗で接客体験ができます。
また、資格支援制度やアパレル経験が豊富な専属トレーナーに悩みを相談。
すべてのお仕事で交通費全額支給制度もあります。

関連記事

Translate »