May 17, 2016

エントリーシートとは何ですか?

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



Q.エントリーシートとは何ですか?

転職をしようと思っています。
でも・・・
何度か書類応募をネットからしましたが、全く書類審査に受かりません。

a0001_013653

余りにも書類審査落ちが多いので、転職サイトのエージェントさんに相談しました。

「エントリーシートが記載されていないので、書いてみましょう」

みたいなことをメールで返信されました。

もっと転職サイトのエージェントさんに質問をしてみました。

「こちらの会社に入社したいと思った志望動機は何ですか?」
とも聞かれました。

しかし!志望動機って、大手企業に入りたいとか、この会社に魅力を感じたからですよね?
他に何かあるんでしょうか?
実際、給料を今よりも上げたいから転職したり、人間関係が良さそうな会社に入りたいっていうのが具体的な志望動機なのでは?

それで、そんなことを書いて送ったのですが・・・
あいかわらず、書類審査落ちが続いています。

本当に・・・

エントリーシートって言葉が分かりません。

エントリーシートとは何ですか?

a0001_014951

A.エントリーシートは、企業の求人内容に自分の経験がマッチするか判断する材料になります。


転職の場合のエントリーシートは、転職を希望する会社に自分がマッチする人物か判断してもらう材料です。
つまり、入社したら「○○をしたい」と記載するにも、「私には○○の経験があるので、入社をしたら○○をしたいです」となります。

また、エントリーシートは冒頭の数行に会社が求める人材なのか書いてあると、書類審査が通過する可能性が上がります。
新卒ではなく、転職=経験者で即戦力になる人を募集するのが中途採用です。
つまり、企業としては全く経験がない人材よりも、募集する分野で実績や経験・売り上げに貢献した人物を採用したいのです。
その判断材料になるのが、エントリーシートの記載です。

以下は、例文です。

「私は、○○の業務をしてきました。目標を達成して売り上げに貢献しました」

この○○の部分には、企業の求人の内容が入ります。

・法人営業の求人を募集する会社の場合→○○の部分は「私は、法人営業の~」となります。

・WEBデザイナーの求人を募集する会社の場合→「私は、WEBデザイナーの~」

法人営業にしても、WEBデザイナーにしても、営業やクリエイターの違いはあっても、結果的に顧客の売り上げを達成するのが目的です。

この後の文章には、具体例を挙げます。

・法人営業→○○をどのくらい売ったのか、もしくはどのくらい売り上げに貢献したのかパーセント表示する。
・WEBデザイナー→実際に製作したサイトの名称を掲載しても良いでしょう。(クリエイターの場合は製作実績を提示しても大丈夫です。判断材料になります)

つまり、本人としては同業に転職するのですから、給料アップしたい、人間関係が良い職場に行きたいと思ってもストレートにそれを表現することはNGなのです。
NGというか、判断材料にならないのです。また、マイナスイメージを持たれないためにも、安易な志望動機をエントリーシートに記載するのは避けましょう。

この人の経歴だったら、ぜひ、入社してもらいたい!と思えるような志望動機を自分の職務経験から記載すると良いでしょう。

関連記事

Translate »