Nov 28, 2016

海外留学目的は?フィレンツェ観光してイタリア語を学ぶ!

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



Buongiorno!

ブォンジョルノ

はじめまして。つきしゅ(tukishu)です。

もしくは、お久しぶりな方は、こんにちは☆

つきしゅは、30代の日本女子でぇす♪

tukishunax

今日から、こちらのサイトに参加の新しいライターです。

・・・とはいっても、実は、以前にちょこっとだけ参加していたことがある、こちらの運営者両名の親戚なのです。

どうぞ、よろしくお願いします☆

私は日本の栃木にある旅館の娘だったので、自分の家の旅館業のビジネス展開を考える上で、世界中に留学や旅行に行った経験があります。残念ながら、実家の旅館は現在、閉鎖しています。でも、いつか、自分が行った世界の国のことを誰かに伝えたいと考えていました。そんな時に、こちらのサイトさんからお声がかかり、参加することになりました!
どうぞ、可愛がってあげてくださいね!

さて、冒頭のBuongiorno!は、イタリア語の挨拶です♪

ちょっと、大好きなイタリアの挨拶から、はじめてみたかったのでした★

そこで、今回は、イタリアの魅力と、留学についてお伝えします。

florence-1747356_1280

私の海外留学の目的はフィレンツェ観光!

私は、もともとイタリアの文化や歴史、絵画や建築に、とても興味がありました!
そのため、私の海外留学の目的は、どちらかというと、語学よりもまずはこれらを見ること!
つまり、イタリア観光だったのです。

まずは、イタリアの地域からフィレンツェを留学先に選んだのも、イタリア観光がメインにできると思ったから。

でも・・・そういう目的って、海外の語学留学の目的では、とっても大事です。

だって、海外に行ってその国の語学を学ぶには、まずは、そこの国の歴史や街並みなどのフレーズを覚えますよね。すると、自分が興味がある国の方が、断然、覚えやすい。
つまり、語学留学をする際に、とっても効率的なのです。

さらに、イタリアにある美術館を巡りながら、楽しい気分になって語学を学ぶのも嬉しい。それに、イタリアはワインも美味しいので、本当に観光地巡りみたいな気分♪

florence-1701151_1280-500x281

なんと!世界にある文化財の40%は、イタリアにあるのだから、スゴイです!
特に、世界遺産がある国は、やっぱりイタリアという感じ。
なんと、世界遺産のうちの51がイタリアにあって、世界でも最多の認定なのです。

その中でも、イタリアのトスカーナ地方にある花の都と呼ばれるフィレンツェ。
フィレンツェには、さらにイタリアの世界遺産も数多く、フィレンツェ歴史地区が認定になっています。フィレンツェ歴史地区の名称は、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂にヴェッキオ宮殿に、ウフィツィ美術館。ピッティ宮殿にボーボリ庭園にサンタ・マリア・ノヴェッラ教会とサンタ・クローチェ聖堂です。これは、フィレンツェの街並みの有名スポットが世界認定されているような感じです。

それで、イタリア観光をしながら、イタリア語を語学学校で学んで、イタリア語も詳しくなっちゃう☆そんな魅力に、まいってしまって、イタリア行きを決意しちゃった私です☆

それに、イタリアに語学留学をするのに、なんと憧れの都を2都も経験できる語学留学の滞在プログラムもあるんです♪さらに、声楽コースや家庭料理コース、美術コースに靴製作コース。これらは、さすがファッションの街でもあるフィレンツェならではの留学コース。また、靴や美術の工房があり、歴史的価値がある絵画や靴のブランド販売にもつながっているフィレンツェだから、体験できるコースです。

そこで、私がイタリア語を覚えるために、選ぶ基準にした語学学校を紹介します!

italy-672192_1280-500x358

トスカーナ地方のフィレンツェで語学留学

海外留学の目的に、技術や知識をつけたいということもあるでしょう。特に、イタリアのフィレンツェといえば、ファッションや工房技術が歴史的に発展している地域です。

まずは、イタリア語を語学学校で学びながら、そんな工房技術を学べるコースもあるので、こちらを紹介しましょう。

フェラガモはとても有名な靴のブランドです。こちらもフィレンツェ発祥で、フェラガモ博物館には、ずらっと今までの発売した靴が並んでいて、感動します!

フェラガモ博物館は、フェラガモのフィレンツェ本店の2階にあります。つまり、本店へ行けば、博物館と本店の雰囲気を味わえるってワケ。でも、やっぱり靴のことをたずねるには、イタリア語の語学力も必要です。靴のブランドの知識もあれば、なお可です。

そこでオススメなのが、フィレンツェならではの手に職がつく留学です!
イタリアの優れたデザインや高い靴の製作技術を身につけながら語学留学ができるので、とてもお得な気分になります。靴の製作技術を学んで、自分の靴のブランドを立ち上げるのも、就職活動に役立てることもできますね!

artist-540730_1280-500x333

そんなフィレンツェの靴の技術が学べるのが『マキャベッリ』です。私が好きなフィレンツェ出身の政治思想家マキャベリと同じ名前の語学学校です。

マキャベッリには、美術コースと靴製作コースと音楽コースや家庭料理コースがあります。これは、美術コースでは実際にフィレンツェのルネッサンス芸術の絵画でも使われていた手法のフレスコ画も学べます。また、ブランドのカバンやベルトの皮革製品の技術も学べるので独立したい人にもオススメです。さらに、金銀細工やガラス工芸も覚えることができるコースなので、ジュエリーやガラス関連のアクセサリーなどの技術を手に職をつけたいのなら、良いですね!

靴の製作コースでは、イタリア語と靴製作をパッケージで学べるコースになっています。靴の製作を学びながら、イタリア語の語学も向上できるので、助かります。

マキャベッリ以外で、絵画も学べるコースとイタリア語の語学コースがあるのが『コイネセンター』です。お好きな方を選んで、イタリアで語学を学び絵画や靴技術を学んでみたいですね!

florence-1066300_1280-500x470

次に、イタリア語と声楽コースを同時に学びたいいのなら『スクオーラトスカーナ』も良いでしょう。イタリア語の指導には定評があって、初級から学べるので、はじめてのイタリア語を学ぶのに最適でしょう。最終的には、上級レベルまで学べて、声楽レッスンではプロフェッショナル目指せるのです。

スクオーラトスカーナは、創立が1989年で歴史も長く、今までに11000人も生徒が学んでいるのが特徴です。さらに、イタリア文部省の認定語学学校なので、ビザ申請をする際に、留学がスムーズになるので助かる証明書類も発行してくれるのです。

あとは、とても助かるな!と思えるのが、やっぱり日本人のスタッフが常駐していることですよね。いくら憧れのイタリアのフィレンツェの語学留学といっても、やっぱり日本語が通じるスタッフがいると安心して留学生活を過ごせます!

他に、これはスクオーラトスカーナの特徴だと感じたのは、少人数クラスで最大人数が8名なのです!これは、イタリア語が初心者でも教師指導が丁寧になるので留学先としては助かりますね!

blonde-1503161_1280-500x333

初心者コースは2週間ごとに開講しているので、さすが大手と実績があるスクオーラトスカーナといえるでしょう。

教師の先生も、大学卒業のプロです!それに、基本のイタリア語はもちろん、ビジネスやデザイン、美術やワインや料理についてのイタリア語も学べるのがポイントです!

しかも、便利だと感じたのは、学生が滞在できるアパートやホームステイ先を紹介してくれることです!しかも手数料がなしなので、料金も明確でサービス感があります。やっぱり、イタリアのフィレンツェに語学留学をする前に、現地の語学学校に滞在先を紹介してもらえるのは、留学に行く前の負担を減らしてくれます。

それに、長年の実績があり生徒数も多いので、紹介のアパートやホームステイ先にも安心感と信頼感もあります。アパートは、キッチンとバスは共用ですが、シングルルームで1週間152ユーロで日本円換算で18080円です。独立したアパートは、2週間で平均600ユーロで日本円で71400円です。

他に、各種イタリア語の検定対策もしてくれるので、語学の資格取得も目指せます!これが、CILSとAILと呼ばれる試験対策になります。

fiorentina-1058858_1280-500x333

イタリア料理コースなら、イタリアの料理を学べて、イタリア語も学べます。

イタリア料理を覚えて、イタリア料理店やお店のメニューに加えてみたい。
イタリア直伝の家庭料理を作ってみたいのなら、オススメ!

授業料は、1週間で599ユーロで日本円で71281円くらいです。
私は、旅館業にイタリア料理を導入したかったので、こちらのコースに決めました!

授業は3時間みっちりトスカーナ料理について学ぶことから、フルコースまで作れるようになります。イタリア料理のコースやアンティパストにドルチェなどをすべて網羅するので、けっこう大変です。でも、色合いが良いので作っていて楽しい気分になることと、本場の生パスタのレシピが学べるのは嬉しいです!

また、ドルチェでは、パイナップルのティラミスという日本では、まだまだおなじみとはいえないメニューも覚えることができました。

イタリア料理のコースのプリモでは、バルサミコ風味のズッキーニのペンネですね!

italy-209892_1280-500x375

語学留学 まとめ

イタリアに語学留学をするのなら、イタリア語+何か手に職をつけられるコースを同時に学ぶと効果的です!自分の海外留学の目的をはっきりしてから、選ぶと良いでしょう。

もちろん、イタリア語を学びながら、フィレンツェ観光もできるので楽しみたいですね!

関連記事

Translate »