Dec 19, 2015

肌の悩みアンケート結果!20代女性は毛穴の黒ずみが1位

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



ヤーマン株式会社が2015年10月2日から10月5日にインターネットで20代から50代の女性500人に肌悩みに関するインターネット調査をした結果では、20代の女性の悩みの1位は毛穴の黒ずみでした。

40260_mtipqpgwvd2

女性のアンケート結果では、年齢が下の層の悩みとして上位に並ぶのが「毛穴の黒ずみ」や「にきび」です。また、年齢が上になると「ハリ・弾力のなさ」や「しわ」の悩みが増えます。年齢に合うスキンケア方法を覚えて実践すれば、これらの悩みも減るので、各年代でずっと同じ悩みが上位表示されるのは、女性にとって肌の悩みを解決する手段が難しいことが浮き彫りになった結果でもあります。

40260_pdkfpqkfnf

500人の女性に「現在、肌悩みはありますか?」と尋ねた結果、肌悩みがあると答えた人は93%にも。多くの女性が自分の肌に関する悩みを抱えていることが分かりました。特に「過去10年で、肌悩みは増えましたか?」との問いにも当てはまると答えた女性が79%と、年齢を重ねるにつれて自分の肌に関する悩みが増していることが分かります。

40260_yhedmftizy

肌に自信を持つ女性になるには、年齢に合わせたスキンケアが大事です。しかし、「年齢に合わせたスキンケアが十分にできていると思いますか?」のアンケート結果では、十分にできていると思うと答えた女性は7%という数字に。できていないと思う女性は45%もいて、悩みがあることを伺わせます。また、できていると思うが十分とは言えないと答えた女性は48%で、スキンケアの悩みが解決できない事情も分かります。

このように悩む女性にさらに深くアンケートで回答を得た結果によると、スキンケアの方法を変えていない人が53%となっています。つまり、肌の悩みを解決するには年齢に合ったスキンケアが大事なのですが、それを変えずに何年・何十年も同じ方法を行っているということです。これは、年齢が変わると肌の質や肌の悩みも変化する状況やアイテムの選択が難しく対応ができない現状を浮き彫りにしています。

40260_bspycplyqv

調査結果から、自分の「肌に自信がない」女性は多く、また「肌に自信がある」と答えた女性は全体の23%と低い数値になっています。つまり、残りの%の女性は自分の肌に自信がないと答えています。特に年齢別の調査結果を参考にすると、20代の女性の7割の回答が「肌に自信がない」のです。

また「年齢に合わせたスキンケアが十分にできている」と答えた人の中から、自分の肌に自信がありますか?の質問には「年齢に合わせたスキンケアが十分にできている」と答える人が71%となっています。

つまり、アンケート結果から読み取れるのは、7%の女性は肌の悩みはあるし、肌の状態にも満足はしていて、スキンケアはできているとなります。

しかし、残りの93%は、年齢に合わせたスキンケアに満足をしていない結果から、まだまだ自分でするケアは難しいことが分かります。

また、自分のスキンケアや肌に自信がある女性でも、十分に自分で行うスキンケアには満足していても、もっとキレイになりたい。毛穴の黒ずみが少しでもあれば、気になる。または、自分で行うスキンケアの限界まで行っていても、手で行うスキンケアの満足度が高くないともいえます。つまり、意識が高いグループでもスキンケアに関する満足度はもっと欲求が高いことになります。むしろ、意識が高い女性のグループは、少しの黒ずみも見逃したくないともいえます。

さらに「肌悩みを解決するためには、年齢に合わせたスキンケアが必要だと思いますか?」とアンケートをしています。これには、93%の女性がそう思うと答えています。つまり、スキンケアが必要だけれど「お金がかかるイメージがあるから」60%の女性は年齢に合わてスキンケアをしていないと答えています。また、面倒だから年齢に合わせたスキンケアをしていないと答えた女性も36%になります。また、年齢に合わせたスキンケアの方法が分からない女性が28%、面倒だからという理由が36%、理由はないと答えた女性が13%になります。つまり、そこまで重要だと認識しない、調べることや方法が不明という女性も多いことになります。

また、アンケート結果では83%の女性が「自分よりも肌のきれいな女性をうらやましいと思ったことがある」と答えています。

<美容ニュースチェック>

ヤーマン株式会社調べの女性の肌の悩みアンケート結果は、20代女性は毛穴の黒ずみが悩みの1位になりました。

関連記事

Translate »