Feb 11, 2016

勝負メイクのアンケート30~40代の結果!素肌の美しさ追及【ベースメイク】

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



ベースメイクで素肌の美しさを追求して、勝負メイクにしたいと答えた人が、30代~40代の女性に多い結果が出ました。対して、10代~20代はリップやチーク使いのカラーを重視した勝負メイクを重視していることが分かりました。

アヤナストライアルセット
(写真:decencia[ディセンシア]アヤナス)

こちらは、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「decencia[ディセンシア]」を展開する株式会社decenciaが2016年1月25日~2016年1月30日に行った「バレンタインに関する意識調査」インターネット調査の結果です。調査は449名の女性に対して行われました。先のアンケート結果は「バレンタインメイクはどこに力を入れるか」という問いに関しての回答になります。

main-1

つまり、まだ10代~20代の素肌に関心を持たなくても良い世代は、派手な色を使ったリップやチークに目が行きます。ギャル系メイクやカワイイ系のメイクには、派手でキレイな色合いで頬や口紅を飾りたいのです。

しかし、裏返せば、それは・・・
キレイな素肌があるからこそできるメイク術。

pb103307_r
(写真:敏感肌の女性でも使えるスキンケア商品アヤナスで素肌力をアップする!)

さらに、ベースメイクで素肌の美しさを追求したいと回答した30代~40代の女性は、そのためにむやみにファンデーションを塗ることは避けます。自分の肌に合うファンデーションやクリームを使います。しかし、もともと肌の色合いが低下していると、それも難しいです。そのためには、日頃のスキンケアが大事になってきます。

dscf0629a_r
(写真:アヤナスのトライアルセットならスキンケアができる!)

でも・・・
30代~40代になると、そんな10代~20代の頃にスキンケアをしていなかった後悔をする女性が続出します。30代~40代に肌が加齢になったり、肌に黒ずみが発生するのは、10代~20代の頃にファンデーションやチークを塗りたくっていた背景もあります。10代~20代の頃には素肌に活力があるので、肌に汚れがたまりません。

アヤナスローション
(写真:アヤナスローションなら、高保湿で浸透する化粧水。うるおいとハリ肌になれる!)

しかし、30代~40代になると、肌の活力は自活できなくなっていきます。すると、肌に黒ずみ・汚れがたまってしまいます。いつの間にか肌の衰えを感じてしまい、汚れを落とし、むくみ・たるみ・ほうれい線の肌悩みをなんとかしたいと考えた結果、スキンケアの重要さに気が付くのです。

アヤナストライアルセット箱から出した
(写真:アヤナストライアルセットで美肌の第一歩のスキンケアをしてみる!)

30代~40代の女性で、ベースメイクの重要性に気が付いた女性は、とてもスキンケアに関する意識も高いです。自分の肌に合う敏感肌用の化粧品を使って、肌の素肌の美しさを追求しています。
スキンケアで肌力をアップした女性には、20代と変わらない肌を再現している女性もいます。つまり、肌は実年齢ではなく、肌年齢で変わるのです。

恋愛のチャンスをつかみたいのが2月です。ベースメイクが美しく映えるスキンケアを実践してステキな恋をしたいですね。

sub1

また、2月は他の季節よりも多くの女性が敏感肌になりやすい時期です。ディセンシアのアヤナスは、敏感肌にも使えるスキンケアを発売しています。肌の疲れを癒すゼラニウム、血行促進のローズマリーも入っています。

こちらで紹介したアヤナスは旧商品(販売終了)です。
現在は、新アヤナス発売中です↓

ay_2101

リラックスできるスキンケア商品でトライアルセットもあるので、2月の肌の様子が気になる人は試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

Translate »