Nov 26, 2016

姫系コーディネイトの基本とは?ストレス発散ゴージャスな気分に!

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



若い女性や子供さんには姫系コーディネイトで部屋を統一するのもおススメです。

makidakuyo15183744_tp_v

その理由は、女の子や女性が描く特別な存在になれる部屋が自宅にあると言う満足感を充実させるためです。やはり女性は誰よりも特別な存在でいたいのです。外では違っていても家では私はお姫様だと感じることが出来れば、ストレスも発散されてゴージャスな気分になります。そうすれば自信を取り戻して、日々を過ごす姿も素敵な笑顔を持つ女性になれます。

そうは言っても余りにもごてごてした部屋になってしまうと行き過ぎて落ち着かなくなります。

まずは、姫系コーディネイトでオーソドックスなのを自室で実現する為には、赤やピンクのソファやクッションを並べてみると良いと思います。ふわふわのクッションが並んでいると気分も姫様ですが、そこに座ったり寝転んでも楽しい気分になります。

ell96_naraberaretaresutex132920131125_tp_v

また、白いレースのマルチクロスを上手く使うと姫系というイメージがいっそう強くなって良いです。

姫系にはレースは基本なので、幾つも持っていてば様々な場面で応用的に使用することが出来ます。簡単に模様替えをしたくなった時にも重宝します。来客が来る時には上手く活用することでプライベート部分と来客に見せても良い部分に分けることが出来ます。また、姫系にするコツは、赤い箱の上にスピーカーを置くなど、赤系のインテリア雑貨を上手に使う事です。スピーカー等は色や形が無機質なので、姫系にはそのままでは合いません。だから、合えて赤系の箱の上に置くことで上手くマッチングするのです。赤やピンクというものはそもそも、目立ってしまうので、それらが変に目立たずに部屋の中に調和させる工夫が必要なのですよね。だから、逆に機械との相性を上手く考えると赤の強さが緩和されて良い感じのイメージの部屋に変わるのです。

ppg_retoronamachiaishitu-thumb-autox1600-13361

また、黒い小物が多いと、姫というよりは小悪魔的なイメージになってしまうので、黒の小物は適度に室内にあるくらいがちょうど良いです。

ゴスロリを目指すなら黒でも良いのですが、姫系はやっぱり赤やピンクの配色ですよね。また、赤は黒でより一層引き立つので、黒で赤の存在感をアップするのが、インテリアのオシャレ上級者テクニックですね♪だから、全く姫系に黒を使用してはいけないと言うことではありません。黒を抑えめに使えばゴスロリ風の姫系ファッションになりますね。

また、意外と使えるカラーが『紫』。ピンクのなかに上手に紫色のふとんカバーやクッションを入れると、幻想的な姫系コーディネイトになりますのでこちらもオススメです。

関連記事

Translate »