Apr 5, 2016

転職に成功する人は自己PRの書き方が達人級?!覚えて!応募する前に3項目チェック

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



自己PRを作成する為のポイント~3項目チェック~


転職したいけれど、どうもいつも結果がダメで、結局転職出来ない。もしくは、書類審査が受からない。そんな人の為に、こちらでは、自己PRの書き方をご紹介します。

hook-1023863_640

先輩達の成功PRは、自己PRの書き方を教えてくれます!!


転職がいつも成功する人は、自己PRの書き方が達人級だと言います。応募する前に、これだけは覚えておきたい3つの項目をチェックしてみましょう。

成功体験を伝える


自分にとって今までの仕事で何をして来たのか伝えることは重要です。また、成功事例や達成感も伝えると、やる気があって、実力も伴っていると判断基準になります。

a0002_007196

これまでの職歴と応募企業の接点を書く!


自分の強みを理解して転職の参考に。

転職ばかりだと続かないのかと思われて、そこを突っ込まれます。または、書類審査でハネられます。そうならないように、応募する企業と自分の過去の職歴に共通点があると訴える内容にします。

まずは、人事に会ってもらう為には、コミュニケーションや面接の達人をその気にさせるPRを。

a0002_007190

コミュニケーション力がある自分だとアピール


キャリア不足だと感じる企業に応募する際には、自分のキャリアを分析してPRしてみる。上司や顧客とのコミュニケーション能力があることを伝えると企業にとっては、この人に難しい顧客対応を任せても良いと判断される。

パソナキャリア

全ての業種職種紹介先有
67.1%の転職者年収UPに成功
取引実績企業12,000社以上

関連記事

Translate »