Apr 5, 2016

就活や転職で電話のかけ方が物凄く重要視される理由は、電話応対がビジネスの基本中の基本であるからです

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



ビジネスの基本である『電話』は必須スキルです


就活や転職では電話をかける時に、ポイントをおさえておきましょう。電話というものはビジネスの基本です。電話のかけ方がきちんとしているという事で、信用を得ることが出来ますし、また簡単に信用を失います。

ですから、就活や転職では一人前のビジネスパーソンとして現場で認められるような電話の態度を心がけましょう。

まず、基本中の基本は『時間帯』をよく考えるという事です。企業によって、電話をかけて欲しくない時間帯というものはあり、そういった時間帯に電話をかけられるとどうしても常識を疑ってしまいます。

ですから、忙しくなる時間には電話をかけないという事を意識して電話をかけましょう。

a0002_010674

企業研究が出来ていれば『電話をかけて欲しくない時間』は分かります


電話をかけて欲しくない時間帯は、ちゃんと企業研究をしていれば分かるものです。例えば、飲食業であれば昼や夕方のピーク時には最も電話をかけて欲しくありません。

また、一般的な会社ですと就業前はとても忙しいです。ですから、そういった相手が嫌がる時間を避けて電話をかけるように意識をして行動をすれば良いだけの事なのです。

次に、電話で相手の企業に伝える内容は簡潔に頭の中でまとめておきましょう。メモを使うのも良い方法です。ビジネスは時間との勝負ですので、相手が自分の言いたい内容をハッキリと理解をする事が出来るように配慮をしましょう。

ビジネスは人間関係でお金を稼ぐようなものですので、相手が気持ちよく電話の応対が出来るようにこちらでしっかりと考えましょう。

a0001_013643

声のトーン等に気をつけて快活なビジネスマンだという印象を与えましょう


また、快活な印象を与える為に、声のトーンに気をつけたり爽やかにハキハキとした言葉を話すのも重要です。意外と電話というものは、電話をかけている人の態度が声だけで伝わるものです。ですから、電話がかかってきた時に姿勢を正すという事をすると良いのかもしれません。姿勢がきちんとしていると、それが声に出て相手に伝わります。

電話の内容はとても重要ですのでメモをとるという事も普段から癖をつけておくと失敗をしなくなります。人間、普段の行動に注意をはらっていれば様々なミスを回避出来るようになります。

特に就活や転職の電話は、自分が合格するかしないかの『勝負』ですので、電話も就職試験の1つだという位の意識で臨みましょう。

a0002_010608

印象を変える為の第一歩として『電話応対』は『チャンス』です


このように、社会常識に気をつけていれば、相手に良い印象を与える事が出来ます。まず、『良い人』だと思わせる為には、電話で気持ちの良い対応が出来ているという事が重要です。ですから、自分の就活や転職での印象を変える第一歩として『電話応対』に意識をする事をよく考えてみるのも良いかもしれません。

しかし、就活や転職の電話で重要なポイントを学ぶ為には、普通に得られる情報だけでは足りないという場合も多いかと思います。そういった時にサイトは活用出来ます。何故かと言うと、プロの転職コンサルタントのアドバイスを貰う事が出来るからです。

電話のかけ方のアドバイス以外にも、応募書類をどう良いものを作成すれば良いのかのサポートや、面接全般の対策も行っています。

やはり、良い転職を成功する為には専門家の意見が必要な場合も人生においては多いかと思います。興味がある方はリンクをクリックして詳細をチェックしてみて下さい、きっと就活や転職の参考になるかと思います。

関連記事

Translate »