Apr 5, 2016

就職活動スーツは黒がベスト!面接での印象度を上げる!

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



就職活動スーツは黒がベスト!面接での印象度を上げる!


就職活動をする時に、注意するべき点としてセオリー通りのスーツ選びが出来ないと、ちょっと困ったことになります。

こういう問題点は、普段お洒落な恰好をしている人で流行を追い求める人か、とてもマニアックな感じの人に当てはまります。どちらも、自分のスタイルに自信があるので、それを崩して面接に行くなんて、ちょっと考えられないなんて思ってしまうからです。そして、自分のスタイルは認められるべきなので、落ちても良いから普段のこだわりのスタイルで面接にのぞんでしまうことがあります。

しかし、ここで間違ってはいけないのは、普段は自分なりにどれだけ楽しんでも構いませんが、やはり面接に行くのだから、落ちても良いなんてことは考えないことです。確かに、絶対に採用されると思い込むのも困りますが、面接に行くのなら採用されるつもりにはなって行きたいです。

a0001_014960

やはり、無難に就職活動のスーツの色は黒を着て行きましょう。確かにアパレル系の会社の場合は、独自性やセンスを問われることもありますが、一般の会社ではカラーよりも黒が良いでしょう。

また、女性の場合はスカート丈に気を付ける必要があります。余り短いと女性の面接官がいた場合には、印象度が下がります。男性の場合はネクタイの色がカラフルすぎると言うのも気を付けてチェックして欲しいです。

a0002_007083

さて、何故黒のスーツが良いのかと言うと、履歴書の写真や面接で、黒ならば顔の印象をぼやけさせないので、きちんと勤められる印象を与えることが出来るからです。

それに、スーツを派手にして行くことよりも、就職の面接のポイントは、その人の持つ経歴や技能に資格、そしてコミュニケーション力です。こちらを磨く努力をしていれば、スーツは皆と同じ黒色でも問題はないのです。

関連記事

Translate »