Apr 5, 2016

就活や転職に髪型が物凄く重要である最大の理由は、『髪型はその人の印象の70%を決める』と言われている事です。

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



面接官に与える印象を考えて、就活や転職の髪型を決めましょう


就活や転職に成功する為には、自分が面接官に与える印象がとても大切です。

例えば、童顔の人は実年齢よりも幼く、頼りなく見えてしまう事があります。そういった人は髪型の工夫が必要で、大人っぽく見える髪形にすれば頼りにされるかもしれません。 そうすべき理由は、実年齢よりも頼れる社会人だというイメージを与えればより採用に繋がりやすいからです。『髪型はその人の印象の70%を決める』という言葉にもあるように、見た目は自分という商品を会社に売り込む為にとても大切です。

ですから、社会人としてビジネスの現場で『即戦力』として頼りにして貰う為にも、髪型は特に転職では気を使うようにすると良いです。

a0002_002153

就活や転職の髪型は、志望する業界によって使い分けましょう


業界によって求められる髪形は異なり、例えば比較的自由闊達な雰囲気の商社では短髪の人が多いです。また、案外マスコミ業界で求められる髪形は公共団体を相手にする事が多い為に地味である事が多いです。

このように、自分がこれから志望をする業種や業界を研究した上で、自分が面接をする時の髪型を決めると良いのではないでしょうか。 就活や転職に有利な髪形を研究する為には、理想を言えばその業種・業界で実際に働いている人のスタイルを見て参考にするのが一番ではないかと思います。 やはり、就活や転職の髪型を決めるのに現場の空気を読む事は大切です。自分が評価される為には『郷に入りては郷に従え』という諺にもあるように、その業界に自分が早く馴染めるような髪形をする事が暗に求められます。特に、銀行員のような一般世間で『堅い仕事』と呼ばれるような職業ではその傾向が強く見られます。

就活や転職を成功させる為の髪型を決める為には、データが欲しいところです


ただ、どの職業にも一般的に求められるような髪型は、清潔感を感じさせるような髪型です。男性だと基本的にベリーショートにすれば、若々しくやる気のあるエネルギッシュな髪型だと見られることが多いです。 また、男性が爽やかショートやナチュラルショートにすると女子からの評判も良いかもしれません。女性は同世代の女性に嫌だと思われないような髪形にするのが、一番無難かと私は思います。

a0002_007141

しかし、就活や転職を成功させる為の髪型を決める際には、詳しいデータが欲しいところだと思います。そういう方は、サイトを活用してみてはいかがでしょうか。サイトの良いところは、キャリアコンサルタントが徹底したサポートをしてくれる事です。つまり、キャリアコンサルタントに就活や転職に有利な髪形を聞けば、自分の欲しい情報を回答してくれるかもしれません。

女の転職@type
↑こちらなら、転職ヘアアレンジ術も掲載されていて、女性を髪型も含めて転職フォローしてくれます。
それが可能な理由は、キャリアコンサルタントは就活や転職に成功した様々な事例を見てきています。つまり、ちょっとした印象の違いが転職の成否にどう影響を与えるのかという事を知っているという事です。興味がありましたら、詳細をチェックしてみると良いかと思います。

関連記事

Translate »