Dec 2, 2016

次世代の新聞と呼ばれていたキュレーションメディア!閲覧制限がアリでも良いのでは?

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



/ “朝日新聞デジタル:堀江氏も注目「Gunosy」 開発者「次世代の新聞」

– 社会”

≪出展:http://htn.to/H61fPA ≫

>ぐぐるよりはるかに早い。たしかに。(サイダーの雫) 2013年5月24日 08:44

goripaku0i9a4164_tp_v

現在、2016年12月にこの記事を読む。
今では、もう当たり前になっているけれど・・・

当時は、次世代の新聞と呼ばれていたのですね。

実は、名前は聞いたことがあって、随分前に一度、見たことがあります。

でも・・・今は、正直、随分変わっていますね。

トップページとかに事故の写真とか、サイドバーにある記事にドラックの人とか・・・

ちょっと、ショックでつらくなりました。

子供とか、体調が悪い人に、もう少し配慮をしていただけないでしょうか。

確かに、ニュースをそのまま伝えるのは分かるのですが・・・

実際、私の世代なんかは、テレビで豊田商事バラバラ事件をそのまま報道していた時代です。

でも、あれから、報道はかなり規制がかかったはず。

ネットも、正直、なんでもアリの映像は、子供や妊婦やお年寄りには、ショックとトラウマの原因になります。

ショック映像や写真があるサイトは、年齢認証と同じように・・・閲覧制限ですね。

「このサイトは、ショック映像や写真が含まれています」の記載をだすワケにはいかないのでしょうか?

shutuki

関連記事

Translate »