Nov 28, 2016

タクシー運転手のビジネス『タクシー初乗り運賃の値下げ』顧客満足と生き残りをかけて!

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



「大企業に入らずベンチャー」という選択をする若者と共通するところがある。
/ “稼げる?タクシー運転手はベンチャー志向の若者向けの職業かも知れない – NAVER まとめ”

≪出展:https://matome.naver.jp/odai/2137067771543940201≫

 > 意外とそうだったのか。 (サイダーの雫)

こちらは、2015年のお話で、うちの夫のサイダーの雫も、以前は上のようにコメントをしています。おはようございます。妻のしゅつき(shutuki)です。

tafu-tax0i9a5485_tp_v

しかし、タクシーの初乗り値段は、2016年8月から410円に値下げになっています。

ただし、こちらはまだ全国的に実施しているのではなくて、あくまでも国土交通省が実施する実験段階です。現在、実験的にタクシー初乗りの値下げを行っているのは、東京の新橋や浅草、新宿などの地点です。

利用者からは、実際に値下げ料金のタクシーに乗って嬉しいと満足の結果も得られていると好評だと発表になっています。どうやら、利用客のアンケート集計では、タクシーの値下げに6割が満足しているとのこと。

しかし、実際に以前は、タクシー運転手は古くから続く新たなベンチャーでもあるといわれていました。参入しやすくなったことで、自分の営業力を活用して、年間収入300万円から1000万円を超えるタクシー運転手もいるほどです。

ev185133305_tp_v

ただし、もともとの値下げなどや後継者不足から赤字になり、別の会社に吸収合併されるタクシー会社も多いのが現実です。

タクシー運転手の直感やここで顧客が待っているポイントを見つけるコツで年収を上げるケースもあります。また、ずらっと並んでいる場合は順番抜かしはできない・・・などの暗黙の業界ルールもあるようです。

実際、私達夫婦が新婚旅行をした3年半前の東京スカイツリー付近から最寄駅の錦糸町まで行くのに、一番前のタクシーに乗車拒否をされてしまいました。

この時、ずっと歩きっぱなしで、私の足は爪が紫になるほどになっていました。
これが完治したのは、5ヶ月くらい過ぎてからです。
でも、この時に乗車拒否されていなかったら、もう少し完治も早かったのに。

taxi0i9a3710_tp_v

結局この時、一番前に停車していたタクシー運転手に「錦糸町がどこか分からない」といわれたのです。

東京スカイツリー前に停車しているタクシーの運転手がこういうのは、まったくのウソ。
だから、乗車拒否なのですが・・・
これをやられると、うしろのタクシーにも乗れないのです。

実際、顧客は、東京スカイツリーから錦糸町駅のような近距離を利用したいのです。
そのため、今回の初乗り値下げは、顧客としては嬉しい限りです。

でも、これは2020年のオリンピック需要があるから実施している初乗り値下げでもあります。

ev185133306_tp_v

今のタクシー運転手は、3年半前と、サービスは進化しているのでしょうか?

もし、まだ、近距離の顧客に対して、サービス悪化を示すようなら、そのタクシー運転手とタクシー会社のマイナスイメージはつきまとうことになります。

タクシー業界の再編やフランチャイズの波に淘汰されることもあり得ます。

タクシーの初乗り運賃が本格的な値下げを実施される前に、今一度、生き残りをかけて、タクシー運転手のサービス向上を目指してみませんか。

そして、せっかく起こした自分の事業や職場を失わない、顧客目線のビジネス展開をしてみましょう。

shutuki

関連記事

Translate »