Nov 26, 2016

家事よりもビジネス展開が好きな女子!育ち方や教育で男子が料理好きになってもいい時代でしょ?

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



私の1日分の家事を半日足らずで片づけられてしまいました。
/ “夫に家事をやってみろと激怒したら・・・
: 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI O…”

≪出展:http://komachi.yomiuri.co.jp/≫
(現在 記事URLが存在しません)

>自分も家事をちゃんとできるようにならないとなあ。(夫:サイダーの雫)

9v9a6333_tp_v

妻のshutukiです。こんにちは☆

冒頭文のような・・・
こんな相談が過去にあったのですが、実は、日本人の男性って、女性よりも意外と家事が得意なのです。
だから、女性は自分の存在意義を持つために、幼い頃から家事ができる女性になろうとします。

もちろん、男性は実際は家事はしたことがなく、日頃からテキパキできる母親を見て育つので、女性が家事ができるのは当たり前だと考えています。

でも、私もそうですが・・・

私は家事がとても苦手です。

食器の洗い物や洗濯物は、かろうじて、好みますが、料理は時間がかかるので非効率的で好きではありません。

とても神経をつかうので、げっそり疲れてしまうのです。

でも、夫は料理が得意です。

私は、そんな夫が好きで、結婚しました。

夫は、とても料理が好きです。

聞いてみると、幼い頃から家庭の手伝いをしていたとか。

家事の手伝いをする家庭環境があれば、男性は女性よりも家事が得意になるかも知れません。

私の場合は、男女雇用きかい均等法施行の神奈川県下で育ったので、学校の家庭科の授業は理論の勉強で調理実習はありませんでした。

tsuch160130520i9a6560_tp_v

そして、私はバブル世代で、高卒女子正社員初任給23万円の時代の就職でした。

そのため、今も昔も仕事が好きで、自分のビジネス展開を考えることが生きがいなのです。

でもね。男性の場合は、家事をさっと片付けるのが得意です。
それは、家事をさっと片付けて、自分の時間を持つためなのです。
うちの夫も、とんでもないスピードで料理を作って、あとは自由時間を満喫しています。

私は、自分のビジネスを考える人は、こういう時間のつかい方をするのだと感じています。

夫に「自由時間は何を考えているの?」と聞くと、
「これからのビジネス展開のことさ」と答えます。

つまり、女性が家事を男性にお願いして、さっと片付けるのは、時間を有効につかうためなのです。

女性も、いやいや家事をしないで、その合間に時間をつぶしてしまわないようにしないといけません。
やるべき仕事は、すぐに片付けてしまって、次の仕事に取りかかりたいものです。

そんな私は、毎日、パソコンに向かい、ビジネス展開を考え実践しています。

また、隣のテーブルの前に雑誌を広げて、これからのビジネス展開について考えます。

ああ、とても、仕事が好きだなぁっと思う今日この頃です。

shutuki

関連記事

Translate »