Sep 12, 2016

内田之万(父)に10cm以上の巨大クモをポストから投げ入れられました。

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



(急迫不正の侵害を受けたので、正当防衛として実名を出しています。)

サイダーの雫です。
クモは退治するのにアースジェットが必要です。嫁のしゅつきはアレルギーです。分かっていて、うちの父である内田之万はこういった傷害事件に類似する行為をしてきます。

img_0642

こんなの、東京や千葉の町中にいます?

という事で、私は父親に関して、今まで凄く寛大な気持ちでいましたし、本当に大阪に行けば、今まで親族にカネを出して貰っていて事業を潰しまくったうちの一族の汚点を、名誉挽回出来るかなあと心の片隅では思っていたのですが、向こうがこちらに直接攻撃をしてくる以上、私は父に対して『敵』として攻撃せざるを得ません。

まず、うちの父の手口は、自分の目的を達する為ならば玄関で何度も大声をあげたり、ドアを何度も強く叩いたりするという意味で、不動産業界の常識を逸脱しています。必要であれば家族に平気で暴力を振るいますし、そういった汚い数々の手口により、千葉でも栃木でも仕返しをされて、ことごとく父の営んでいた事業は潰れています。

こういった父(内田之万)の手口が大阪流だと思われたら、大阪人の恥ですよね?直近でも、父が某勢力の裏側から手を回していなければ、某勢力を父が騙していなければ。某勢力は、僕と争わなくて済んだ筈ですよね?つまり、内田之万は、自分自身のくだらないプライドを満たす為にうちに対して無意味な戦いを仕掛けるだけでは無く、『周り』を無意味な争いに巻き込んで、非常に無駄な消耗を現に、何度もさせている。これ、日本の中での『内乱』です。

正直、こういう性格の人間が関東にいて、正常に関東が運営されるでしょうか?されません。無理です。なので、『大阪』ならば『地理的に』、父のような性格の人間が勤まるだろうと考えてきました。ハッキリ言って、うちにとっては何のメリットも無く、結果的に父が大阪で上手くやれるのであれば、それで良し。そういう気持ちでいました。まあ、良い形で無難に誘導して、見逃そう!と!

弟の内田知見は、クモを素手で捕まえるのが得意です。また、例の情報商材の勢力の一員とも繋がりがありました。で、父は、『創価大学』の卒業生です。創価の宗教の人脈を活用したビジネスネットワークを父は構築しています。で、日蓮正宗に入り込んでいる、創価学会のスパイです。僕のような一般信徒からすれば、そういう父の行動はやめて頂きたいです。

内田之万は、自分の所属している全ての組織すら巻き込み、大いなる不利益を全てにもたらそうとしています。しかも、表面上分からないように。内田之万の行動によって、周りの人間が、全く関係の無い別の犯罪の『嫌疑』をかけられるような、そういう社会になってしまうのを、我々は放置出来るでしょうか?

実際に、内田之万が大阪に移住をしたとします。で、大阪で『先生』じみた言動・甘言で人を騙して、ハメて生きていき、大阪の先鋒となったとします。もしそれが原因で、『大阪』という地域そのものに、僕で無い別の『誰か』から、嫌疑をかけられたら、どうしましょうか?内田之万という一人の男の存在によって、地域全体が大迷惑を被る結果となります。

僕は甘いので、ケンカをしても許す事が結構多いですが、もし、内田之万が僕より厳しい『普通の人』に迷惑をかけて、その『普通の人』が怒って、内田之万が住む地域一帯に厳しい行動をしたら、どうなるでしょうか。これは、僕の妄想じゃなくて現実です。

今こそ、内田之万の自己中心的なプライドによって起きた戦いの責任を、今まで内田之万が社会にかけてきた大迷惑の責任を、一度に取らせる時です。恐らく総被害額にして凄まじい事になっています。その金額分、全て!総力をあげて、彼に責任を取らせましょう!

そうする事で、今後内田之万の私利私欲の為に、地域や社会が大迷惑を被るのを防止する事が出来ます!手段は完全にお任せしますので、こちらが普通に生活が出来る為にも、何とかよろしくお願い致します。

真面目に働こうという人の、業務を妨害する人。誠実に生きようとする人を、嘘の道に誘惑する人。内田之万の行動は、常軌を逸しています。

(ドアノブもカギが上手く閉まらないように壊されたし、外のドブも壊されて、異臭が周囲に漂った。)

人の誠意を踏みにじり、利用し、裏切る行動を繰り返す内田之万に対し、出来るならば僕は行政書士と宅建の『資格はく奪』が相応だと思っています。正直彼には、今まで凄い数騙されてきましたし、彼の行動によって被害を被った業者の方も相当数います。

とにかく人を騙すのが上手い人間ですので、今までの内田之万がしてきた詐欺行為・恐喝行為に対して即時社会的責任を取らせる方向性で考えていけば、万事上手くいきます。とにかく、地域で警戒し、普通に考えて予測不能な『責任の取らせ方』をするという事が肝心です。

内田之万は予測不能な攻撃に弱いです。まず、メンタル的に、責任を取らせる事。その後、具体的にあれこれするのがベストです。

という事で、これは社会的問題の引き金を起こしておきながら、今まで逃げ続けた男に今こそ全責任を取らせる『時』という事で、皆様ご多忙の中、いつも本当に色々ありがとうございます。よろしくお願い致します。

弟の内田知見も内田之万と完全に同罪です。今まで同じ手口を使われた方もいらっしゃるのでは?内田知見も、内田之万と同様、メンタル的な責任の取らせ方と、直接的な責任の取らせ方に弱いので、イッキにいきましょう!

『二人同時』に。ここがポイントです。とにかく、考え方や方法はそれぞれ色々あると思いますので、そういう形でよろしくお願い致します。絶対に次の彼らからの被害が『ゼロ』になるように、そういう目的において、手段は選ばない。それこそが、我々にとっての『正当』なる『防衛策』であるという事を、念入りにお伝えしたいと思います。

関連記事

Translate »