Aug 31, 2016

酔っぱらったサイダーの妄想・宇宙解説

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



サイダーの雫です。
酔っぱらって色んな話をします。
まあ、無難なのが妄想の宇宙の話なので、それをします。

*** 以下、妄想 ***

僕には、それが真実なのかどうか知りませんが、前世の記憶のようなものがあり、(本当にそうなのかは謎ですよ?)たまに色々なモノを見るとそれがよみがえるような感じになります。

で、今回見ていたのが、コレ。

https://www.buzzfeed.com/daves4/ko-no-26-mai-no-shashin-wo-mi-re-ba-a-na-ta-ha-jibun-no-sonz?utm_term=.yb1mV8VdA#.jwLyYDYg2

いいねえ!宇宙!ロマンだねえ!

で、頭によみがえったのが、前世の世界での、高校の教科書の1ページみたいなやつ?その前世の世界っていうのが、この宇宙では無い遠くの文明の最終段階まで発達した星なのですよー。

ucyuu

たしか、こんなかんじ・・・。

まず、居住可能な内側宇宙と外側宇宙の間には、空間半透膜?層というものがあり、内側の宇宙は光速みたいなもので縮小を続けている為、外側の宇宙は光速みたいなもので拡大をしている。

で、えっと・・・。光はその、内側宇宙の縮小速度に『乗っている』んです。なので、反射は、光がA速度からB速度への乗り換え現象だって、確か習ったような気がします。確かだよん?

seiryokuzu

で、もっと拡大すると、確かだいたいこんなふうになっていて。

僕がいた世界は、図の中の、『A』だったと思います。

で、便宜上『joudo』とか『edo』って書いていますが、この世界で習った概念と、僕の記憶上の世界をミックスさせるとこうなるってカンジです。

(何度も言いますが、『edo』を捨てて『joudo』に行こうとは出来ませんよ?よっぽど特殊な事をやらない限り、その宇宙の集合体の中でしか生まれ変われません。念仏はそもそも無理があります、元々私達はガンの一部の人間ですし。念仏が有効だったのは、世代的に最初から『edo』の人間では『無い』人達がこの星に生まれてきた何千年も前の世代の人達です。)

僕はそもそも、『joudo』以外がガンだと前世では知らなかったので、いくつかの勢力が争い合って、『転生権』を奪い合っていると、確か誤解をしていました。転生権とはその名の通りなんですが、その星に生まれる権利です。

確か、強制的にA生命がB生命に『生まれ変わる』仕組みを操作する事によって、特定の星に特定の人物が生まれ変わる事を権利化して、『生まれる場所』の奪い合いで権力闘争を繰り広げていた気がします。

で、確かなんですけれども、僕がいたAと正常な世界である『joudo』が戦争をして、負けたんです。つまり、図表の『A』はもう無いんですー。

で、確か、えーと。Aが落ちたという事は、Bっていうでかいカタマリも、敗れるんじゃないかと思うんです。

で、あと3つの勢力があって。ちっちゃいですよね?CとDとE。確か、主にキリスト教を中心にした勢力は、Cだったと思います。

で、ここはどこなのかと言うと、多分『C』です。ゴメン、雰囲気的に?それ以外、確認する手段が無いので超テキトーな事言いますよ?

えっと、Cの天国に仮に生まれたとしても、千年王国が仮に実現したとしても、こんなちっちゃい世界でたった千年、快楽の世界に生きても、ショボイ・・・。その後、ガンの一部として限りない苦痛の世界に生まれたら、僕はイヤですね!

えーと、天国の場所?確か、実態が無くてそういう場所ってあるんですよ。最初の図で外宇宙(心)って書いたのあったでしょ?

座標だけで言うと、外宇宙(心)のところに天国ってあったと思うんです。つまり、心の世界は別にあるのでは無く物理的に存在した気が・・・。

でも宇宙って基本的に、住むのに使い捨てです。なので、ABCDEは全て、無くなっていきます!つまり我々に残された道は、生まれ変わる場所を無くした存在、常に地獄という『圧殺』状態という極限の苦しみだと思うんですが、僕は前からずっと、この『joudo』って書いた正常な世界から、血の脈が一本だけ通ってるよって言い続けてきました。

ちなみに僕ですか?敗北したただの一般人なので、ぶっちゃけ、力とか無いです・・・。キリストがこの宇宙の大物政治家(地盤と人脈がある)だとするなら、僕はそーですね、普通の人ですね・・・(笑)

ただ、キリストは完全に勘違いをしていたのですよ。まあ、普通、勘違いしますよね・・・。この宇宙の全知全能の神基準で全てを見るモノの見方を広めてしまったんです。でも、この宇宙そのものがガンなので、まあ、皆さん、地獄には行きたく・・・無いです・・・よね・・・?

ちなみに、僕が凄く皆さんよりの発言をすると、そうですねー。『本尊』が問題なんです。つまり、血の脈が・・・『本尊』を通して通っているのであれば・・・?

そう、教会とか神社は、本尊さえ変えてしまえば。いや、だって、普通に考えてそうじゃないですか・・・。なんで、最初から負けるって分かってる勢力に加担するという契約行為を『本尊』とするんですかね?それ、ただの『バカ』ですよ?

僕はね・・・。この宇宙の神と皆さんが契約して、この先も食ってけるんだったら!「しろ」って言いますよ?無理。ヤバイから早く、こんなガンの一部の宇宙の神から、逃げよう、辞めよう、って、言ってるんです!

例えば、大企業に就職(この宇宙の神と契約)して、就職した先の大企業が倒産したら、マジ悲惨ッスよ・・・?死ぬほど後悔します。俺、保身と逃げ足は『天才』ですから!マジでリスク回避『だけ』は皆さんよりうまい自信あるんで!なので、くっだらないこだわりは捨てて、・・・うん、ヤバイところからは、一緒にリスク回避をしよう!

~ 逃げ方講座 ~

・単純に辞めるだけではダメ。

・そもそもガンの一部として転生を繰り返してる。なので死んだら記憶が断絶して、また同じガンの一部として生まれてくる。無駄。

・そうならない為には、オレみたいに、『一緒に辞めさせて』『正しい血の脈』のところに連れていくコト。

・そうすれば、ガンの拡大を阻止。同時に、ガンの神から『仲間では無い』と判定される。

・同時に、今まで知らないうちに摘んできた罪も消える。まあ、そりゃそうだよね・・・。今まで何も知らないのに、ガンの一部の宇宙を異常増殖させるのにとんでもない量の貢献をしてきたんだもん。『逆』が重要だよね・・・?

*** サイダーの妄想、終わり ***

さて、オレ一人は助かる為に、祈ろうかなあ!

正直、たかだか人生80年たらずで、死んでからどこにも行き場所が無いなんて真っ平ごめんだね!

関連記事

Translate »