Apr 25, 2016

引越しの手順と見積もりとスケジュールを総合的に考えるには、引越しの一括見積りが特にオススメだと言えます

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



引越しは、業者選びからよく考える事が肝心です


引越しの手順に関してですが、まず最初にすることは業者を選ぶことです。 しかし、多くの引っ越し業者の中から1社を選ぶのは細心の注意が必要です。 何故なら、引越しとは数社の見積もりを比較して初めて自分が納得する料金で引越しが出来るからです。 有名だとかたまたま広告で見つけた業者1社にすぐに決定するのは辞めましょう。

20150416174120

よく言われる『一括見積り』とは?


さて、今ではインターネットで数社一括見積が出来るサービスが充実しています。 そちらで必要事項をまずは入力してみます。 こちらには、住所・引越し先・連絡先・引越しの荷物の内容が重要です。 特に荷物内容は、具体的に提示することが正しい見積もり価格へとつながります。

そして、一括送信した後には、メールでお礼の挨拶が送信されてきます。 その後には担当者から実際に電話が掛かって来るので、見積もりする日時を決定します。 訪問見積もりの際には、実際に自分の家の中に入ってもらって査定が始まります。 余り一点・一点チェックをすることはなく、入力した内容を目視で確認するような感じです。営業マンが全体的な荷物を目で見て、見積もり書を作成します。

自分の家に合った引越しプランでないと、損をしてしまいます


また、その際にサービス内容の説明があるので、自分の家に合った内容を選ぶうようにします。 例えば、以下のようなサービスがあります。ただし、会社によって異なります。

・2週間後に到着する便と即時到着する便を選べる
→即時到着分の方が料金が2倍になりますが、すぐに生活を始められるメリットがあります。
→2週間後に到着する便は安くなるので、学生の場合にはこちらの方が良いかも知れません。

・業者に荷造りは全ておまかせか自分で荷造りの一部をするのか
→全てまかせると労力は減りますが、高いです。
→自分で一部すると疲れますが、安くなります。

このようにサービスによって引越しがどのように進むのかが変わります。 実際は、自分で一部の荷造りをする選択をして、業者から段ボールを貰うことがほとんど一般的となっています。 ただ、その際にも引越し業者が到着した時にすぐに荷物が出せる状態にするには、申し込みから引越し前の期間を最低2週間は必要になります。 引越しは、ほとんどの人が素人なので、実際は期間があっても色々とすることが多くて、当日になってもほとんど終わっていないことがあるのです。

20150416174208

結果的に高くならない為に、余裕を持った引越しにしましょう


引越しには、余裕を持って臨むことが大事です。 そうしないと追加料金が必要になったりして、結局高くなることもあります。
引越しを安心して行うには、自分で引越しスケジュールを表にして作成する等をして、計画的にすることが必要です。

・○月○日には、いらない物といる物を分別する
・○月○日には、いらないゴミを捨てる
・○月○日には、荷造りを段ボール5箱分する

このように、記載して行くと、何をしたのか忘れなくて済みますし、慌てなくても大丈夫です。 ぜひ、引越しを成功させる為に、見積もりが出てからは、自分で引越しスケジュールを管理していきたいですね。
そこで、最終的に良い引越し業者を選ぶために必要なのが引越し見積もりサイトという訳です。 複数の引越し業者からどのプランがベストなのか見積りを出してもらって、その中で一番自分に合った引越し業者を選ぶ事が物凄く重要だという事なのですね。 まずは一度、総合的な引越しプランを考える為にも、各社に見積りを出してもらってはいかがでしょうか?

関連記事

Translate »