Apr 25, 2016

引越し業者に見積もりを依頼する前に、引越し業者の比較サイトを使ってどれ位モノを捨てた方が良いか検討しましょう

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



引越し業者の見積り料金を『目安』で知る事で、これからのプランが格段に立てやすくなります


引越し業者に見積もりを依頼する前に、自分なりに見積もり前の料金の目安を知ることは大事です。そうしないと、自分が思っているよりもかなり高額になってしまい、慌てることがあるからです。引越しをする際には、急なこともありますが、費用を貯めてから先延ばしにすることも出来ます。

20150414200130

引越しは、曜日や時間帯でも料金が変化することがあります。まず、土日になると料金が高めになって、平日の時間帯も選べば安い業者もあります。ただ、業者ごとに基準が異なるので、見積もりをする時には、何社も依頼して確認をする必要があります。
意外と、エアコンの取り外しまで対応してくれる業者かどうかはとても重要です。
さらに、エアコンの取り外しを行う場合は専門知識がある業者でないと、対応外のこともあります。また、エアコンに関しては取り扱っていても、バイトがするのか、それとも地元の電気屋さんに委託するのか聞く必要があります。私の場合は聞かずにバイトがしていることがありましたが、この時にエアーがもれてしまい、エアコンが使えなくなったことがあります。

201504142002201

せっかくのエアコンなので、壊れてしまっては困ります。中には専門の技術と知識があるスタッフを雇っている業者もあるので、営業マンが家に訪れた際にきちんと聞いて確認をしておきましょう。
さらに、BSアンテナの取り外し作業に関してもどのように手配するのか聞いておきます。

荷造りを自分でするととても楽ですが、『運んで貰うだけ』の方が当然安いです


他には、荷造りや荷解きをどこまで対応しているのか確認を取ります。自分が思ったよりも見積もりの額が多い場合は、全てスタッフに任せるコースになっていると高額になります。一番安くなるのは、荷造りも荷解きも自分で作業をして、引越し業者には運んでもらうだけになります。

20150414200322

しかし、このただ運ぶだけなのに、数社見積もりを取ると必ず料金が違って来ます。これは、何故なのかと言うと、引越し業者がカバーする範囲や、車両の数やスタッフの人数の場合が理由です。各社それぞれに強い部分と弱い部分があるので、それで料金が変化します。

ちなみに、ネット検索で自分の荷物を持って行きたい時に見積もり価格を検索してみるとしましょう。引越しの見積りには、100社から一括引越し見積もりのようなインターネットのサービスが個人的にオススメです。

のくらいモノを捨てるのかも、引越し見積りサイトから考える事が出来ます


各社の見積もりサイトでは、段ボール1個からでも見積もり価格が分かることがあります。こうすると、営業マンが来た時に自分でだいたいの見積もり目安が分かるので、大変役立ちます。目安と同じ価格に近い見積もりを提示した業者に頼めば、安くすみます。
また、サイトで見積もりを入力すると、今目の前にある物を全部入力してしまって、余りの高額にガッカリすることがあります。そういう時には、思い切って物を捨てることも考えましょう。

20150414200425

もったいないと言っても、かなり使いこんでいる物なら、引越し料金がそれを持って行くだけで倍になるのは問題です。また、関西と関東では家電もアンペアが違うので、使えない家電も存在します。

さらに、遠隔地に引越す場合には、引越して家電が買える位の金額を引越し業者に払うことになります。それなら最初から荷物を減らして、移動で使えなくなる家電や壊れそうな家電は廃棄や売却して行くのも手です。
まずは、100社以上から一括引越し見積もりのようなサービスを使ってみましょう。そして、引越し業者からの見積り金額がどの位になるのか比較・検討する事で、これからの引越し計画を考えてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Translate »