Apr 25, 2016

引越し料金の相場を感覚的に分かるようにする事で、人生の大事な局面で損をせずに済みます

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



絶対に引越しをするつもりの無い人でも、引越しをする時はあります


人生の様々な場面で、引越しをする機会が訪れます。
自分で希望する場合もあれば、嫌でも引越さないといけないこともあります。

a0001_015953

しかし、どういう理由からするのであっても、引越し料金が安くないとけっこう後悔します。
自分の大事な家財を荷物移動をすると言うことは、リスクを伴います。

高くお金を出して満足が行く結果なら誰も文句を言いませんが、そうではないこともあるのです。
まず、引越しの後悔を失くす為に、いつ引越しになっても大丈夫なようにしておくことはないでしょうか?

引越しの相場を感覚的に分かるようにしておくと強いです


あります!それは、引越しのだいたいの相場を知っておくことです。
そうしないと、自分が高額を払っているのか、安いのかも分かりません。

引越しの料金の相場価格の目安になるのは、以下です。

・荷物の重さ
・配達する地域の違い

a0006_001029

荷物の重さとは、大家族で引越すのか、単身なのかで重さの目安になります。
大抵、大家族は荷物が多いので、価格も高くなります。

しかし、大家族だと他の家族のことを判断出来ないので、家族がいると言っている荷物を捨てろと言うことも出来ません。
例えば、思い出の品は捨てられないと家族が思っているのに、それを捨てろと言ったら、後で大変なことになりそうです。
しかし、家族全体で思い出の品以外の家電や消耗品で余りにも荷物が多い場合には、リストにして家族会議も必要です。

単身の場合こそ、引越し料金をさらに安くする色々な手段があります


単身の場合は、ほとんど荷物が少ないので、価格は安くなりますが、片付けをしていないので本来捨てるはずの物も持って行ってしまうかも知れません。
それだと無駄になってしまうので、どうせ一人なので、削れる分は削って安く引越しをしましょう。

それでも単身で荷物が少なくても48000円平均と言われている程で、荷物が多いと69000円位になってしまうこともあります。
この金額の差は大きく、単身でそうなのですから・・・4人家族なら4倍になってしまうこともあります。

a0003_001813

引越し料金としては、ほとんどの人が安いと感じるのは50000円以内で、それ以上は高いと思ってしまいます。
でも、本当に引越し料金はもう安くはならないのでしょうか。
実は、そんなことはなくて、各社対応は異なりますが、割引サービスがあります。
また、引越し見積もりサイトを一度見てみるという方法も存在します。

・営業マンと交渉
・ネット割引
・平日割引
・時間帯割引
・単身用パック(ボックス配送)
→ボックス配送では、1ボックスに入るまではひとつの価格なので、15000円から20000円と言う相場もあります。

引越し業者に全部任せないで、ある程度自分で持っていくのも良い方法です


他に自分もしくは家族で対応出来る安さ対策ですが、旅行用バッグに入れて持参すると言う方法です。
どちらにしても壊れそうな物は配送すると思い出の品が壊れることもあります。
それなら綺麗に包んで、自分でバッグに入れて移動した方が後悔しないかも知れません。
また、ゲームソフトやゲーム機器も自分で持って歩いた方が新幹線の移動やバスや車の移動の方が安心かも知れません。

さらに何でも引越しの荷物に入れて困ったことになるケースもあります。
それは、遠隔地引越しなので、着替えや歯磨きのセットまで荷物に入れてしまって、ダブって購入する等です。
ひとりでも無駄な経費になりますが、家族全員で数日分必要だと本当に無駄な出費です。
引越し前は、意外と冷静でなくて慌てていることが多いので、そのようなミスも発生します。

a1180_000685

さらに、引越し先が遠隔地なので荷物がすぐに届かないケースがあります。
しかし、本人達は1日で到着してしまいます。
でも、当然ながら布団もない等と言ったことがあります。
布団なしで床で寝るのも問題なので、布団は引越しの荷物とは別にして、郵便パックで送る方が到着が速いことがあります。

このように物によっては、必要に応じて違うサービスや持参を利用しながら、本当に自分の家に合う引越しサービスを見つけましょう。
それには、ネット見積もりが一番分かりやすくて、スピードがあります。
今から相場だけでも知っておく事で、家の荷物で何が必要で何が不要なのか分かるという大きなメリットもあります。

関連記事

Translate »