Apr 25, 2016

引越しの見積りを繁忙期に安くするには荷物を見直す!

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



引越しを繁忙期にすると、普通の時期や閑散期に比べて高めの料金になると思ってしまいます。しかし、引越しは繁忙期にすることが多いので、ここでは個人で出来る繁忙期にも安く料金をしてみる方法をお伝えします。

まず、引越しの見積もりには、今はサービスで段ボールやガムテープをくれる業者もいますが、それも料金に記載されている業者もあります。そこで、ガムテープは100円均一で購入して経費を抑えます。また、談ボールはショッピングセンターでは山積みになっていることがあるので、レジの後ろ近くにある段ボール集積スペースから0円でもらって来ます。これは、買い物客用の段ボールなので、食料品を購入した時にレジ袋をもらわずに、段ボールをもらって詰める時にもらうと良いです。

a0001_2

さらに、荷物の減らし方ですが、関東から関西へ、関西から関東へ、引越しをする場合には家電がアンペアの都合で使えないことがあるので、せっかく高い引越し料金を払っても使えないのなら経費が無駄になってしまいます。

そこで、引越す前にリサイクルショップで買取りをしてもらうとか、捨てて行くとかします。すると、家電のスペースだけでも引越し料金が半分以下になることがあります。

とは言っても、家電を引越し先で買うのは料金が掛かります。そこで、引越し先には家電がセットになっているレオパレスのような賃貸アパートにすると、無駄な経費も掛からないのです。

a0001_1

このように、最初考えていたよりも、繁忙期の引越し費用をもっと抑えて、上手に引越しをします。これだけ見直しても、かなり安い引越しが出来るのです。

さらに、もっと引越し料金を安くしたいなら、引越し見積もりサービスもあります。参考にしてみると良いと思います。

関連記事

Translate »