Jul 21, 2016

コンテストには出さない『科学に飽きた人類達』

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



サイダーの雫です。
結論から言います。『科学に飽きた人類達』は、コンテストには出しません。
つまり、ゲーム業界には行きません。元々僕は『IT界』で生きている人間です。

そして公開場所ですが、ベクターとAnyware+の2箇所にします。何故か・・・。そこまでならギリギリIT界だからです。それ以外の公開場所ですが、『ゲーム業界では公開しないように』します。

あともう1つ。電ファミニコゲーマーの新人賞も、応募はしません。(IT界では無いからです。)

まず、ゲームを製作した理由ですが、

1、個人的にそれが趣味である事。
2、当方の技術力アピール。
3、クライアント様とのコミュニケーション。
4、『フリーソフト』作家としてのデビュー。
(あくまでも、ゲーム業界には絶対に行きません。)

なので、あくまでも『IT界の人間』として、ゲームを、新宿駅の路上のギターの弾き語りの人のようなイメージで、発表させては頂けませんでしょうか。よろしくお願い致します。

僕は、『フロントエンジニア』です。本当のところ、ゲームを作って出すとかしない限り、フロントエンジニアの技術力のポートフォリオって難しいんです。当方が『ライター』として業務を受注させて頂く上でのポートフォリオです。就職がしたいとかそういう意味では無いです。

僕はこれまで、IT界で様々な発言や提案をしてきました。まあ、正直、良くも悪くも僕はクリエイタータイプの『IT界』の人間です。なので、クリエイティブな部分でこれからもIT界で楽しく活動をさせて頂きたいと思います。

ゲーム業界のクリエイターでは『無く』、『IT業界のゲーム部門』のクリエイターだと思って下さい!

なので、ちゃんとそういう風にしますので、出来ればベクター様のレビュー・・・それか昔みたいに週アスの掲載・・・それかWINDOWS100%の掲載・・・等、『IT界』のほうで、ご支援を頂けませんでしょうか・・・!よろしくお願い致します・・・。

ちゃんと、あくまでも、『IT界』を盛り上げる為に活動をさせて頂きます。(実際、ソフトって開発するのに、本当に出来るか出来ないかは自分で完成段階まで持っていかなければ分からないので、報告が遅れてしまう事があります。すみません。)

最後に一言、ゲーム好きですみません・・・(笑)いや、あのね、例えばスモークサーモンとかが好きで自宅で燻製するプロ並みの機械を買って作っちゃう人とかっていると思うんですよ!そして同じ会社の人とか知り合いとか招待して「これは私が作ったスモークサーモンですハッハッハッ」みたいな。ああいう人達と同じだと思って下さい!

今後ともシェイクシーンネットをよろしくお願い致します。今回はお騒がせして大変申し訳ありませんでした。

関連記事

Translate »