Dec 1, 2015

『あの』サイダーの雫が銀のさら公認アンバサダーになりました。

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



こんばんは、サイダーの雫です。第二回宅配寿司 銀のさらアンバサダーイベントに参加してきました。

DSCF0338_R

DSCF0349_R
(かっぱ巻に私もチャレンジしてみたけど、いやあ、プロって凄い!なかなか習ってもプロの銀のさらのスタッフさんのように上手くは出来ないなあ 笑)

いつも、私の一言で某大企業の社長の首が飛んだり、某ネット勢力の代表が逮捕されて組織が壊滅したり、某クラウドソーシングサービスが弱体化したりと。危険極まり無い発言しかブログでした事が無いはずだったのですが・・・。

銀のさら公認アンバサダーになってしまいました。これは、銀のさらの親善大使としてプロモーションをする役割だとの事です。

DSCF0308_R

DSCF0310_R

DSCF0363_R

DSCF0320_R

以前、私の組織であるシェイクシーンネットに某W大学から色々な意味の含んだメッセージが届いたり、うちのブログでした事がIT業界の新しいビジネスモデルになったりと。日本の国の権力者さんには、私の一言が非常に良く効くようです。

これを機会に、宅配寿司の『銀のさら』様には、日本一の宅配寿司を超えて、世界征服を夢見て欲しい!というのは冗談です。こういう笑えない事ばかり発言するから、だから私は業界内で常に危険人物として扱われているのですよ!

さて、長ったらしいレビューは読むのも面倒なので、結論から言います。

宅配寿司の『銀のさら』は、値段の割に旨かったのか?

DSCF0369_R

・・・旨かった!あれは、確かに1600円くらいしても良い!なんか、まわらないお寿司屋さんのお寿司を頂いている印象でした。

実際、私の舌が美味○んぼ並に肥えているかと言えば、微妙です。家族旅行で行く旅館のランクはだいたい1泊1人1万円くらいのランクのところだったし、今まで行ったレストラン・・・?うーん、まあ、高くて一食で数千円使ったレベルかな?という位です。

ただ、回転寿司で『銀のさら』並の寿司が食べられるのかと聞かれれば、無理だなあと思わざるをえない。そういった内容でした。

まあ、第二回銀のさらアンバサダーイベントの説明は、聞いてはいたのですが、そこまで細かく情報をメモしてはいませんでした。(というか、メモしていなかった 笑)そこで、実際に各ネタを食べてみた印象を書いてみたいと思います。

マグロ。
スジとかは全然入っていなく、舌触りが良いと思いました。
あっさりとしていて、食べやすい。シャリとの相性も良し。

DSCF0372_R

中トロ。
上手いこと油がのっていていい感じでした。トロッとしているというよりは、味を楽しめる寿司だなあという印象。あっさりしているお寿司が好きな方でも、これは食べやすいですね。

イカ。
イカの味がしているな、と思いました。完成度の高さを感じます。

エビ。
鮮度が高く、生臭さは全く無い。エビの味がしっかりしているお寿司といった印象です。

DSCF0370_R

牡丹海老。
炙ってあって、肉厚で、とろっと口の中で溶けるような旨さ。たまらないですねー!

たまご。
形が綺麗ですね。あっさりしていて、ダシの味がしつこくなくてしっかりしています。これは、美味しい。

DSCF0373_R

サーモン。
ネタが大きいので食べごたえがあります。凄く、お寿司らしいサーモンの味がして、くどさはありません。サーモンが苦手な人でも食べられるかも。

アナゴ。
タレが甘すぎないのが好印象でした。アナゴの魚の味がちゃんと感じられるのが良かったです。

どれも、試食会で食べたお寿司は非常に美味しく、ちゃんとオケに入って配達されるとの事。これは、高齢者の方々が喜ばれますね。

DSCF0365_R

お寿司はお祝いごとでよく食べられます。『見栄え』がするか、それがお寿司を美味しくいただく大きなポイントでは無いかと思うのです。

銀のさらのお寿司は、綺麗でした。形がしっかり整っています。ネタの鮮度も良いし、内容もとても良いものです。

DSCF0382_R

今の時代、まわらないお寿司屋さんって何となく敷居が高いと感じる人が多いかもしれません。でも、回転寿司よりも美味しいお寿司を食べたいという人はそれなりに沢山いるはずです。

そういう方には、確かに宅配寿司 銀のさらがピッタリだと思いますね。安心できる我が家で、手頃な価格で贅沢が出来る。そう考えてみると夢のようなサービスではないでしょうか。

関連記事

Translate »