Oct 6, 2015

ウィンドウズ10無償アップグレードでインストールしてみた!最初は電源抜いたり再起動ばかりだったけど。

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



ウィンドウズ10に無償アップグレードすることにしました!
何度か、画面下に『あなたのパソコンは、無償アップグレード対象商品です』と出ていたのですが・・・
しばらくはそれを放置していました。

ただ、前回に出た時に予約をぽちっと押しました。

そして、この前に、また出た時に、思い切ってアップグレードしました☆

ウィンドウズ10
(ウィンドウズ10:立ち上がり画面)

何故かと言うと、前回のウィンドウズ7には、不満はなかったのですが・・・
だいたい、ウィンドウズXPユーザーだった私は、ノートパソコンとデスクトップでXPを期限ぎりぎりまで使いこんでいました。
ずっと、XPだったら良いのと思っていて、うちにあった別のウィンドウズ7搭載のノートパソコンとデスクトップは、ほとんど使っていませんでした。
ただ、引っ越しをする時にさすがにXPとはサヨナラすることに・・・
1年半以上前に、ウィンドウズ7に移行したので、けっこう遅いですよね。

で、ずっとそれから使っていたのですが、別に特に問題はなかった。
むしろ、一時ウィンドウズVistaを使っていた時期があったのですが、夫はすごく怒ってました。

それで、今回はどうしようかと思っていたのですが、最近引っ越してから、どうもウィンドウズ7の調子が悪くて・・・
動作が遅く、画像が表示されるのが遅い。また、パソコンの快適さが、いまいち悪くなっていました。

そこで、思い切ってアップグレードしました。

インストールには、1時間10分くらい。
かわいい感じで『こんにちは』と挨拶文が出るので、思わず一緒に「こんにちは」と言ってしまいました。
パソコンは、ライターにとって、手足です。やはり、これからお世話になるので、その意味も込めて挨拶です。

ウィンドウズ10画面
(ウィンドウズ10:立ち上がり画面2)

最初は、驚きました。

意外とさくさく動いていたと思ったら、急に画面が真っ暗になってしまいました。

そこで、モニターの電源ボタンやパソコンの電源ボタンを押しても、全く反応なし。
普通なら、モニターの電源ボタンの再起動も、ほとんどむちゃぶりなのですが・・・
だいたい、反応あるはずなのです。

昔、ウィンドウズ95の頃は、固まってしまった時に、ait ctrl とプラスワンボタンで、強制終了させていましたが。
ただ、今はこれは使わない。
実際、それができるのは、画面に表示されたまま固まった時。
でも、画面が真っ暗になるのは、今までのインストールでも、なかった。
モニターがいかれたかと思いました。

それで、背面の電源コードを抜きました。再度差し込む。でも、ダメです。
あれ、これなら大抵のダメ状態でもなんとかなるのですが。

ただし、このやり方は、全部本当はやってはいけないかもなのですが。
へたすると、再起不能になることも。
ただ、私の場合は、昔のユーザーなので、それで何とかしていたので、できるのです。
昔の対処方法を知らないと、再起不能を立ち直らせることができません。(だから、真似はしないでね)

それで、電源の元のコードのスイッチをオフにしてみたら、やっと画面が立ち上がりました。
(延長コードのスイッチのことです)

いやあ。モニターがダメになったと思って、正直ひやひやしましたが・・・
うちには、予備モニターがあるので、まあ、いざとなれば、それで回復できるので、やってみた荒技です。

さて、その次に、今度はマウスが動かなくなりました。
電池を一応、違うのにしてみたり。マウスもスペアのにしてみたりしました。
それでも、反応しないので、マウスの電源コードとかいろいろいじりました。

それで、普通にマウスも回復。

ここで、やっとウィンドウズ10のインストールに関する記述を検索。

どうも、何度もこういう状態になるので、相当対応する猛者ではないと・・・インストールはしないで様子を見た方がいい。
なんて意見もあるくらい。

うーん。でも、誰かが使ってモニターしないと、結局分からない訳です。

ウィンドウズ10立ち上がり画面
(ウィンドウズ10:立ち上がり画面2全体像)

それで、今回、私が出会った衝撃の出来事を備忘録にしてみようと思いました。

あとは、インターネットにつなげた時にタブをクロームで開きまくると、大抵画面が真っ暗になって落ちます。
私は、以前はガンガンページを開いて、そのまま取材するユーザーとしての姿勢が定着していましたが、今回からは、安全の為に2枚しか開きません。
多くて、3枚。
そうしないと、せっかく取材して文章にしても、落ちたら困るから。

ウィンドウズ10は、何かのサイトを見ている時(これ、全く普通のサイトでも)最初にそのページを開くと、意外と画面真っ暗になったりします。
その後に、インストール直後だと、何やっても立ち上がらないので、電源抜くしかないのですが・・・
数回そういう状態を繰り返すと、自動でピコんって音が鳴って、修復してくれます。
そして、一度画面が黒くなってから、ピコんって鳴った後に、画面が元に戻り表示されます。

けっこう、そういうことを何度か一日に経験するのですが、最近では回数も減りました。(電源抜く程のことは、もうありません)
最初にインストールした直後は、モニター、マウスと言った周辺機器も使えない状態になります。
でも、何度も再起動すると、回復します。

今、この文章をかなり長い時間打ってますが、安定して打てます。
この動きの快適さは、苦労をしても手に入れて良かったと思います。

前は、ワードプレスで打っていても、何だか、これなに?「回線が遅いの?」って感じに、1文字打つのも遅い、遅い。
やっぱり、これだけさくさく打てれば、アップグレードして良かったと思います。

では、またです。shutukiでした☆

※記事を投稿してから、10分くらいで、ツイッター経由で、ウィンドウズ「日本マイクロソフト」公式アカウントさんから返信がありました。
驚きました。丁寧な対応で素早い対応に、ウィンドウズ10にかける真摯な思いが伝わってきました。

≪無償アップグレードではなく、最初からウィンドウズ10の快適な操作性!≫
■商品情報 Windows 10搭載 VAIO Pro 13 | mk2■
Windows 7ユーザーならWindows 10にしても使いやすい。

軽くて薄いノートパソコンは、ビジネスシーンで、とても実用性が高い。

手首の角度まで考慮されたキーボードの入力位置。耐久性。
  
販売価格:109,800円+税 から

パーソナルコンピューター VAIO Pro 13 | mk2

関連記事

Translate »