Sep 11, 2015

ベビーシッター資格取得が無料で出来る講座「キッズラインのベビーシッター認定講座」

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



仕事をする女性を支援するベビーシッター。そんなベビーシッターの資格を取得出来る講座があります。「キッズラインのベビーシッター認定講座」です。第1期の募集では、現役女子大生のキャンセル待ちが殺到した無料講座の追加募集が開始されます。

最近、日本でもベビーシッターが注目されていて、現役の女子大生が100名殺到した講座です。こちらが、株式会社カラーズが実施する「キッズラインのベビーシッター認定講座」で、講座の受講が修了した後には民間の「カラーズ認定ベビーシッター資格」が授与されます。

main2

無料でベビーシッターのノウハウを学べて、修了すれば資格取得が出来るのですから、将来の仕事を考える女子大生の人気が高いのも分かります。特に第1期の募集は夏休みだたこともあり、東京6大学の女子大生の応募が多く、さらにSNSで拡散されて希望者が増えた為に、今回第2期の募集開始になったのです。

ベビーシッター先進国のアメリカでは、長年働く母親の育児を支えて来たのがベビーシッターです。子供と一緒に遊んだり生活の手本になるベビーシッターは、身近な存在で、女子大生のシッターネットワークが子供達や母親を支援して来ました。

ベビーシッターは、子供の人生のお手本になったり、趣味の幅や興味を広げる先輩になることもありました。

sub11

日本では、待機児童や少子化問題や核家族化で、母親と子供を支える必要性が高まり今回のベビーシッター講座は、社会の求めに応じたと言っても良いでしょう。また、女子大生は講座を学んだことで、今まで知らなかった子供のことを理解して、自分が将来子供を持った時の勉強になったと言う意見もあります。

現在は、子供のことを知りたいけれど、分からない。子育てのことを誰も教えてくれなかったので、どうしたら良いのか分からずに悩む母親もいます。ベビーシッターの知識を身につければ、現在の母親の悩みも解決出来ます。

さて、資格取得をすれば、ベビーシッターの時給は自分で決めることも出来て、音楽や英語や勉強と言ったスキルを子供に教えることも出来ます。つまり、家庭ではベビーシッターを頼むと、おけいこも習えることになります。

キッズラインの資格を活用するには、キッズラインに登録してそのままオンラインでベビーシッターサービスに登録すると仕事に活用出来ます。キッズラインは、即日手配も出来るベビーシッターサービスなので、資格取得すれば仕事にもつながるのです。

子育てを知って、子育てを支援して、仕事に活用するキッズラインのベビーシッター認定講座を無料で受講してみませんか。

【育児スキル研修概要】
(1)育児ノウハウ:月齢別の育児ポイントや、いざという時の対応方法、成長過程ごとの遊びなど
(2)ベビーシッターノウハウ:接遇・身だしなみ・情報共有方法・応急処置・アレルギー対応・病児対応・送迎時注意事項など
(3)講座受講後は数回の実地研修を行い、希望者はアルバイト登録可能
※修了者はベビーシッター認定資格(民間)が授与される

◯第2期募集内容詳細はこちら
https://kidsline.me/sitters/welcome_college

関連記事

Translate »