Sep 19, 2015

ペットのおうちトレーニングで犬の生活を向上!ドッグトレーナー資格でペットのケアに役立てる!

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



ペットを飼っている人は多くなる一方で、ペットのおうちでのトレーニングが難しくて困っている飼い主さんも多いはずです。そんなペットをおうち飼いしている人や、そんな飼い主さんに依頼されてペットのおうちトレーニングを行う専門家が求められる時代になりました。

ドッグトレーナーの勉強をすれば、犬の生活習慣やトレーニング方法が学べて、自分もペットの負担も減って安心して共存出来るようになります。

一生の長い期間ペットと共に生活をする上で、自分のお世話が正しくなくてペットの生活が向上しない、健康悪化してしまうのはつらいです。

dogs-430192_1280

英国式トレーニングで学ぶ

まずは、英国式ドッグトレーニングを学ぶことで、飼い主としても一流になれます。もちろん、飼い主だけではなくて、プロフェッショナルのトレーナーとして、学ぶことで将来的には独立開業も可能になります。英国と言えば、犬の先進国なので、犬の生活やトレーニングに関する歴史があります。そんなドッグトレーニングを受けることによって、ライセンスの資格も取得が出来ます。

ペット関連の資格を取得すれば、自分のペットだけではなくて、ペット関連の就職にも有利なので、これからどんどん高齢化や一人暮らしが増えて、ペットの需要が高まる市場で、専門職のトレーナーとして活躍してみませんか。

a1640_000196_m

自宅で受験8つのライセンス取得

ヒューマンのたのまなでは、そんな英国式ドッグトレーニングのプロフェッショナルを育てる講座が開講しています。通信教育で在宅で8つのライセンスを自宅受験が出来るので、忙しい人でも助かります。

英国式では、褒めてペットを育てる方式を採用して、動物看護学の基礎を学びながら、ペットの介護やペットの社会学についても学習します。さらに、ペット関連の独立起業をする人に役立つペットの経営学まで履修することが出来るのです。また、飼い主に対するカウンセリングのスキルも養うことが出来ます。

一般社団法人 日本ペット技能検定協会認定講座なので、以下の8つのライセンスの取得が自宅受験で出来ます。「家庭犬トレーナー1級」「ドッグシッター」「ペット販売士」「小動物看護士」「動物介護士」「セラピードッグトレーナー」「ペットロスケアアドバイザー」「ペット飼育管理士」です。

この機会にペットのことを学び、自分とペットの将来に役立てたいと思ったら、まずは無料資料請求をしてみると良いと思います。最近の資料には詳しいペット業界や勉強内容について掲載されているので、自分の将来の為にも一度目を通してみると良いかも知れません。

興味がある人はリンクを貼っておきます。ヒューマンの通信講座 『ドッグトレーナー』
確認をしてみると良いかも知れません。

関連記事

Translate »