Sep 7, 2015

『VITIS(ビティス)』バナナケーキが予約で完売のカフェ!1日20本限定の味を日本橋で堪能して!

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



『VITIS(ビティス)』カフェと言えば、1日に20本限定販売しているバナナケーキが人気のお店です。口コミから人気に火がついたバナナケーキは、予約をしないと手に入らない程です。今回、元々文京区にあったお店が、日本橋へ9/1に移転してリリューアルオープンしました。

39418_EDPPQbSQBX

今まで文京区にあったので、なかなか足を運べなかったファンも、日本橋なら通いやすくなります。また、全国区になっているので観光ついでに寄って東京のお土産にするのも良いかも知れません。

バナナケーキは、文京区のカフェが開店した頃からのオリジナルレシピのメニューで、焼き上がりが丁寧なのがポイント。価格は1本1500円で、必ず予約が必要です。

そんな『VITIS(ビティス)』の店内の雰囲気は、手作り感に溢れています。ハンドクラフトの家具が並ぶ店内は、独特の雰囲気で素敵。また、小物もハンドメイドで着物の端切れを使った雑貨が並んでいます。これらの手作り感がある店内は、懐かしい空間となっています。

39418_pishEOYWrM

店内で、手作りの着物の端切れを利用したクッションが販売されている等、カフェを楽しみながら、ハンドメイドの懐かしさを感じることが出来ます。クッションは、3000円から販売しています。

女性陶芸作家の作品も取り扱っていて、店内には雑貨やインテリアを楽しむテイストもあります。アウトレットで通常よりも安い価格500円から食器が販売されているのも助かります。

メニューは、軽食が中心でトマトカレーや、今注目されている薬膳カレーもあります。疲れが取れそうなメニューですね。価格は薬膳カレーセットが900円です。

39418_lWdEcCZJlE

気になる一番人気のバナナケーキは、原材料に完熟したバナナをたくさん投入して、砂糖の甘さをカットして、果物本来の自然な甘さを引き出した味わいになっています。こちらも、昭和のレトロな味わいを感じさせます。以前は、観光客が評判を知って文京区までお土産に求めに来店していた位の人気でした。東京駅の八重洲口徒歩5分の立地なら、このような全国のファンにも喜んでもらえますね。

39418_MMSViKBFWb

さて、カフェには木造の椅子の他にふわっとしたソファーもあるので、赤ちゃんがいても大丈夫です。つまり、赤ちゃん連れでもカフェで時間を楽しむことが出来るのですから、主婦には嬉しいですね。

まさに、懐かしく優しい雰囲気のカフェで伝統がある日本橋に移転して、さらにその雰囲気に磨きがかかることでしょう。

『VITIS(ビティス)』
http://luzdelsol.jp/blog.html

東京都中央区日本橋3-5-12ニュー八重洲ビル1階

TEL・FAX:03-6225-2245
営業時間:平日10:00~18:00(定休日:日曜日)
※価格はすべて税込

関連記事

Translate »