Aug 10, 2014

紹介者を介してデートを上手く断るポイント

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



今の時代、必ずしも女性にとって恋愛イコール結婚とはなりませんが、知人の紹介と言うことは、結婚に即つながる可能性が高いです。そもそも知人も収入が不安定な人や素行に問題がある人は紹介はしないでしょう。

相手の男性もその辺りのことは理解していて、知人に紹介してもらうのです。つまりそこには女性側が知人に紹介されると言う断れない状況を作り出すことで、けっこう策を弄していることになります。

紹介する知人から見れば女性にうとくて自分では声も掛けられないような奥手の男性に見えるから手伝うのかも知れません。

しかし、女性側から見たら、出会いの瞬間ですら誰かにお膳立てしてもらわないと出来ない人は頼りなくも見えます。また、断りにくい状況を作って接近するのは狡さを感じます。

このような人とデートしてもデートコースは自分のことを考えてはくれないでしょうし、
「一般的にここのデートコースが人気があるんだ!!」
とか言いそうです。私が別のところが良いと言っても聞かなさそうです。
女性にとってわざわざデートするなら、自分なりの工夫も欲しいし、まして一般論よりも愛情があるか知りたいです。

こういう男性はそもそも出会いからして努力して女性の好みを知ったりして、仲よくなると言うプロセスをはぶいています。恋愛に努力しない男性と結婚しても上手く行くとは思いません。

もちろん、デートしていてもつまらないし、寂しい思いをして、喧嘩になります。

紹介して出会うと言うことは、恋愛における一番大事な要素を飛ばしているので、デートしたいのもみんながしているから自分もしないと乗り遅れる的な意味だけなのかも知れません。

そういう人とデートをしても、
「なんか、思ったのと違ってガッカリだ」
とか言います。わざわざ紹介者の顔を立てて会っても、自分がひどい評価を相手からされて、紹介者に
「あの女は、ダメだ」
とか悪口も言われる可能性もあります。

こういうタイプは、将来結婚してもマザコンになるか、仕事ばかりで妻よりも上司ばかりを優先するかになる気がしました。

私の場合は紹介してくれた知人が上司の場合も母の友達の近所の人の場合もこのような理由でお断りしました。

断り方は、デートしてからでは相手にどんなに誠意をつくしても思い込みが激しい自分中心の人なので、怒らせてしまいます。
また、紹介者に対してもデートしてからでは、相手が自分を気に入った場合に、紹介者に相手からの攻撃が行くので迷惑を掛けます。

その為紹介で出会った人には、必ずデートする前に断りましょう。

まず紹介者が上司でも近所のでも、すでに付き合っている人がいることを伝える。

相手と紹介者が納得出来るように、大企業のもしくは医師で相手が地位と収入があり忙しい人だと言います。海外勤務中と伝えると効果的です。

また、地位があるので、付き合っていることを公けに出来ないけれど、相手が帰国する数年後に結婚する予定だと伝えます。
だから普段は私はデートしたりしていないのですが、申し訳ありませんと丁寧に伝えます。

紹介者は普通は付き合っている人がいると言うだけでも納得しますが、それだけだと自分が紹介した人よりも収入や地位が低いなら、結婚は自分が紹介した人の方が良いかも知れないからとデートを勧める可能性もあります。

でも、付き合っている人がかなりスゴイ人だと思わせれば、紹介者もあきらめてくれます。

また、これだと世間体を気にするタイプの相手にも納得させられます。何故なら紹介を使う相手は自分より下の立場の者には蔑み自分が適任だと主張します。

また、自分よりも下の相手と付き合っていると言うとプライドが傷つき反撃してきます。

けれど、自分よりも上の立場の人と付き合っていると伝えると、自分にとって将来的にここでゴネたらマイナスになってしまうと計算します。つまり見てもいない人と将来的に仕事の縁が出来た時にココでもめたらマズイと判断するのです。

こういう人は計算高いので、それに合った方法で対処しましょう。

あくまでも自分から伝えずに紹介者を介することが相手の気分を害さないポイントです。自分よりも上の人と付き合っていると私の口から伝えるとやはりプライドがあるので、すぐには納得せず一時的にも気分を害するからです。

このように紹介と言う手を使う相手の考え方を理解してカドを立てないように断りましょう。

投稿日: 2014/08/10 20:30

answersサービス終了に伴い記載
元アドレス:http://answers.withabout.jp/topics/detail/53068/

関連記事

Translate »