Jan 11, 2015

FF14でぶっちゃけナイトをレベル50にした後に戦士をレベル50にする意味あるのか真剣に考察してみた

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



FF14では、ナイトは硬いジョブ、戦士はHPが多いジョブとして認識されています。

でも、正直ナイトをレベル1から50まで育ててそれからエキスパートルーレットのクリアまでずっと遊んでいると、戦士って何の為にレベルを上げるのだろうという気分にとてもなってきます。

FF14新生エオルゼア 戦士
(斧を使う戦士)

その理由は、何故FF14にはタンクがナイトと戦士の2つもジョブがあるのだろうという疑問からです。決して戦士が弱いからレベルを上げる意味がないという訳では無いです。

まず、ナイトには一定時間の被ダメージを減らすスキルが多いです。ランパート、センチネル、ブルワーク、アウェアネス、それにアディショナルも入れればフォーサイトもあります。一定時間無敵状態のインビンシブルも・・・。

また、一定時間、回復魔法によるHPの回復量を30%も上げるコンバレセンスもあります。実際にエキスパートルーレットでそれらのスキルは多用します。

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

決して危険な敵を倒す為では無く、敵を大量に釣って白魔道士のホーリーや黒魔道士のフレアで一網打尽にして貰う為です。正直、効率アップの為のスキルという印象がとても強いです。(この意見には賛否ありますが)

こういったスキルを状況に応じて使い分けていくのがナイトの戦い方だと思います。なので、ナイトをレベル50まで上げてみて何が良かったかと聞かれたら『便利』だと答えます。

FF14新生エオルゼア ナイト
(ナイトのサークル・オブ・ドゥーム)

本当に、ナイトは便利です。

ナイトで申請するとコンテンツファインダーはすぐにシャキるし、また、知り合いとパーティを組む時にも凄く重宝されます。

一方で戦士はと言えば、実際にプレイをしてレベルを上げるまではHPの高いタンクという印象しかありませんでした。

しかし、戦士をどんどんレベルを上げてみて印象がガラリと変化しました。それは、戦士に自己回復の手段がかなり多いからです。

スリル・オブ・バトルはHPを20%も回復しますし、シュトルムヴィントも与えたダメージの50%も吸収します。また、ブラッドバスは与えたダメージの25%を30秒も吸収し続けますし、原初の魂は威力300で与えたダメージをすべて吸収します。

アディショナルでコンバレセンスや内丹もありますので、戦っていると常に自分のHPを戦士は回復し続けながら戦っているという印象です。

FF14 戦士
(戦士のスチールサイクロン)

それに加え、ディフェンダーで回復魔法の効果が20%も上がるのでもっと回復している感じがします。

つまり、ナイトと戦士を比較してみて、どちらが強力なジョブなのかとかタンクとして優秀なのかを考えてみると、何とも言えないという事です。

ナイトにはナイトの立ち回りや面白さ、戦士には戦士の立ち回りや面白さがあり、比較する事は出来ないのかもしれません。

ですが、これは言えます。ナイトを50にした後に、プレイヤースキルの向上の為に戦士をレベル50にする意味は大いにあるでしょう。

また、ナイトも戦士もジョブクエストのシナリオがどちらも面白いので、FF14の世界観をより深くする為にも、ナイトをレベル50にした後に戦士をレベル50にする意味はあると言えます。

まあ、要は、タンクをより深く知りたいならば、やるといいのでは?という事だと思います。

※ちなみに、ユーチューブでFF14のプレイ動画を撮影しています。何やら、語っています。興味があれば→shakescene ユーチューブ動画

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア

関連記事

Translate »