Nov 28, 2014

新生FF14の初期ステータスは、種族によって大きな差を感じる人はキャラクター作りにまずこだわってみましょう。

トップページへ戻る

【記事の表示言語】 (Please choose your preferred language.)



せっかくの自分が書いているゲームブログなので、新生FF14をはじめた人がどうすれば快適に遊べるか、という事を書いていこうかと思います。

まず、キャラクターを作るところからです。

よくFF14の種族による初期ステータスの違いは誤差だと言われますが、見る人にとっては割りとその数値の差が大きかったりします。

FF14 初期ステータス

ヒューラン(ミッドランダー)の初期パラメータ
STR21/DEX19/VIT20/INT21/MND18/PIE21
ヒューラン(ミッドランダー)の特徴:全体的にバランスが良いと思うけれど、MNDは低めです。

ヒューラン(ハイランダー)の初期パラメータ
STR23/DEX20/VIT22/INT18/MND20/PIE17
ヒューラン(ハイランダー)の特徴:STRとVITの合計値が高いので、近接DPSかタンク向きです。

エレゼン(フォレスター)の初期パラメータ
STR19/DEX23/VIT18/INT22/MND17/PIE21
エレゼン(フォレスター)の特徴:DEXが高いので、弓術士や双剣士は良いと思います。また、INTが高いので黒魔道士や召喚士も良いと思います。

エレゼン(シェーダー)の初期パラメータ
STR20/DEX20/VIT19/INT23/MND20/PIE18
エレゼン(シェーダー)の特徴:INTが特に高いので、黒魔道士が向いています。

ララフェル(プレーンフォーク)の初期パラメータ
STR18/DEX22/VIT18/INT21/MND20/PIE21
ララフェル(プレーンフォーク)の特徴:DEXが高いので弓術士は向いています、また、INTとMNDとPIEの高さからソーサラー全般に適性があると言えます。

ララフェル(デューンフォーク)の初期パラメータ
STR17/DEX20/VIT17/INT21/MND22/PIE23
ララフェル(デューンフォーク)の特徴:INTとMNDとPIEの高さからソーサラー全般に適性があります。特にPIEが高く次にMNDが高い事から、白魔道士と学者に向いています。

ミコッテ(サンシーカー)の初期パラメータ
STR21/DEX22/VIT20/INT18/MND19/PIE20
ミコッテ(サンシーカー)の特徴:STRとDEXとVITがバランス良く高いので、近接DPSやタンク、弓術士や双剣士が比較的向いています。

ミコッテ(ムーンキーパー)の初期パラメータ
STR18/DEX21/VIT17/INT19/MND23/PIE22
ミコッテ(ムーンキーパー)の特徴:MNDが特に高く、次にPIEが高い事から学者や白魔道士などの回復役に向いています。また、DEXも21と高めなので、弓術士から詩人になるのも悪くありません。

ルガディン(ゼーヴォルフ)の初期パラメータ
STR22/DEX18/VIT23/INT17/MND21/PIE19
ルガディン(ゼーヴォルフ)の特徴:STRとVITの合計値が45と非常に高いので、特にナイトや戦士などのタンクに向いています。DPSになるのも悪くないでしょう。MNDが21でVITが23なので、死ににくい回復役になるという選択肢もあるかもしれません。

ルガディン(ローエンガルデ)の初期パラメータ
STR20/DEX17/VIT21/INT20/MND22/PIE20
ルガディン(ローエンガルデ)の特徴:全体的にバランスの良いパラメータなのですが、DEXが低い為に弓術士や双剣士は比較的不向きだと思います。それ以外のクラス・ジョブならば比較的バランス良くこなせそうです。

新生FF14 初期パラメータ

例えば、タンク(ダメージを受ける盾役)であるナイトに必要なステータスは、STRとDEXですが、以下の2つの種族を比較してみましょう。

ララフェル(デューンフォーク)の初期パラメータ STR17 VIT17 STRとVITを合計すると34
ルガディン(ゼーヴォルフ)の初期パラメータ STR22 VIT23 STRとVITを合計すると45

45-34は11なので、ルガディン(ゼーヴォルフ)はララフェル(デューンフォーク)よりもナイトに必要なステータスが11も高いという計算結果になってしまいます。

別にナイトをプレイしているララフェル(デューンフォーク)を悪く言う訳ではないですが、重要ステータス11の違いと言うと、アクセサリ1部位のアイテムレベルで言うならば30以上の違いになってしまうかもしれません。

確かに、初期ステータスの違いは『誤差』と言えば誤差ですが、人によっては大きな差に感じられるのは間違いないと思います。

FF14は外見重視で楽しく遊べるMMORPGです、けれど、こだわる人は初期ステータスにこだわりたいですよね。

関連記事

Translate »